8月24~8月28日の5日間にかけて自然療法入門コースを開催しました。コース中盤から晴天に恵まれ、参加された方はイギリスの夏の陽気の中自分を癒す自然療法を凝縮して学んでいただきました。その講義の様子を写真とともにご紹介します。

FaceBookRAHUK Facebook もっとコースの様子をご覧になりたい方はこちら

ホメオパシー入門講座

ホメオパシー入門講座


ホメオパシーでは3回のクラスを通して、ホメオパシーの原理、基本レメディーの使い方、そして生活での利用の仕方を学んでいきました。

ホメオパシー入門講座

初回のクラスは、「ホメオパシーを知ろう」という事で、ホメオパシーの歴史・原理、および簡単なケースを通じてホメオパシーに対する理解を深めて頂きました。
マザーチンクチャーの試飲も行い、目で見て、匂いを嗅ぎ、味を感じるといった、五感をフル活用した授業となりました。
皆さんそれぞれ美味しいと思うマザーチンクチャーが異なり、体は自分の必要なマザーチンクチャーを教えてくれると言った説明に驚きの表情で耳を傾けていらっしゃいました。

ホメオパシー入門講座

2回目、3回目のクラスは、状況別にそれぞれのケースで活用できるレメディーを学び、風邪の時に役立つレメディー、事故・怪我にお勧めのレメ ディー等、身近なケースに重点の置いてそれぞれのレメディーの解説を致しました。Arn.(アーニカ)やAcon.(アコナイト)といった、ホメオパシーの基本レメディーの知識を学ぶ事で、少しずつ皆さんホメオパシーに馴染んでいかれたようでした。
講座最後では、ティッシュソルトのお話しをし、自分に合ったティッシュソルトを知るための簡単な質問チェックにご回答頂きました。

自分の根本的な体質傾向を知ることは、日々の生活管理に役立ちます。今回行ったチェック結果を参照にティッシュソルト等で日々の生活をサポートして頂く事を皆さまにお勧めし、3回に及ぶホメオパシー講座終了となりました。


フラワーエッセンス入門講座

フラワーエッセンス入門講座


フラワーエッセンス入門講座では、お花のエネルギーがどのように私たちの体を癒してくれるのかといった概念を学び、また歴史や製法といった基本的な部分を紹介していきました。

フラワーエッセンス入門講座

1日目は、フラワーエッセンスの概論(歴史、製造法、摂り方)から始まり、イギリス北ヨークシャー州で製造されているベイリー・フラワーエッセン スのコンポジット・エッセンスについて学びました。
また、参加者の皆様各自がインナー・チャイルド癒しに有効なコンポジット・エッセンス探しもしてみました。ベイリー・フラワーエッセンスは、日本になじみのある花も使われており、日本人の心にもよくマッチするようです。参加者の皆様、現在の自分と反映 させたり、子供時代を振り返ったり、家族や愛する人に思いを馳せながらコンポジット・エッセンスのお話を聴かれていました。

フラワーエッセンス入門講座

2日目は、ドイツのカローラ・ラゲ・ロイによるチャクラ・フラワーエッセンス について学びました。
ハートチャクラのキーワードは「愛と許し」。ハートチャクラをオープンし、愛し、許す事から癒しが始まる。と言われています。肝臓チャクラエッセンスのアフォメーションは「喜び!喜び!喜び!」肝臓は怒りに関連する臓器と一般的に知られていますが、喜びの臓器でもあります。笑う事で、横隔膜が揺れ、それによって肝臓がマッサージされ、元気に働いてくれるようになります、といった雑学的な知識から、各エッセンスのチャクラ領域、中心作用、末梢作用、精神的な作用を学んで頂きました。

思考だけでなく、感覚でもエッセンスに触れ合って頂く為、講義最後には、各自がペンデュラムを使ってダウジングし、自分に合ったエッセンス探しをしました。
Reフレッシュメントスプレーで場を浄化し、静かな空間でリラックスした気持ちで行います。潜在意識が教えてくれた自分へのエッセンスが予想外の結果だった方もいらっしゃり、驚きの声も上がっていました。


薬草学入門講座

薬草学


コース一日目に行われました薬草学1では植物が持つ癒しの力について植物の動物や人間、昆虫などあらゆる生き物へ与える存在であるというテーマ、無意識に受けている色、形、匂い、エネルギー的な癒しの作用、またパラソーサスが提唱した特徴表示から見る植物が作用を与える臓器や効能、身の回りにある薬草、中医学の臓器時間や顔診断、舌診断を取り入れたティンクチャーの選び方、薬草の利用法、薬草酒の作り方、そして薬草の利用法としてバスタイムを癒しのリラックスタイムに変えるバスボムづくりを行いました。

薬草学

二日目は晴天に恵まれ世界中から収集された6000種以上もの植物が研究に適した環境で植えられているチェルシー・フィジックガーデンを訪れ、前日のクラスで取り上げた薬草の生態を見て、触れて、におって、その植物のエッセンスとエネルギーを感じることができました。

※お知らせ
薬草学クラスは9月25日(水)に一日講座として再び開催いたします。 薬草学1では上記に加え、薬草が持つ味と作用する臓器の関係や植物の色が与えるチャクラへの作用なども新しく取り入れて行います。 今までに参加された方も楽しめる内容となると思います。どうぞ奮ってご参加ください。


リフレクソロジー

リフレクソロジー


リフレクソロジーではその概要、臓器マップ、施術方法などを実践にうつし、施術の流れを一通りペアになり、先生の丁寧な指導の下、進めていき、気持ちのよい学びを得られている様子が伝わってきました。


英会話

英会話


英語クラスでは、日常遭遇しやすい状況、ホテルや空港でのやり取りのロールプレイと日本語にない音素(-ng, oy, er など)の発音矯正にも力が入れられ、カタカナ英語から通じる英語発音へのトレーニングが行われました。講義3回目になると、初回の緊張状態が徐々に和らいだためか、いきなりの英会話クラスの成果か、受講者様が活発に発言を行っている様子が感じられました。成果に手ごたえありといった感じでレオン先生もコメントを残していかれました。


受講者の感想

フラワーエッセンスクラス
以前からフラワーチャクラエッセンスを使用していましたが改めて一から学んでより深くエッセンスについて理解することができました。またダウジングでは自分が予想もしていなかったエッセンスを見つけることができました。大変興味深いクラスでした。初めてで楽しかったです。説明もわかりやすく理解しやすかったです。ありがとうございました。

フラワーエッセンスクラス
それぞれのボトルや植物の意味が良くわかりました。チャクラや魂のお話も良かったです。

ホメオパシー
以前からホメオパシーのガイドブックなどを読んで日常で使っていくうちに、いくつかのレメディーの特徴や効能をなんとなく覚えていきました。しかし改めてちゃんとレメディーとティッシュソルト一つ一つのことを勉強してみると、しらなかったことがたくさんありました。色々とまなべて聞けて良かったです。説明も大変わかりやすく、理解しやすかったです。やはりいろいろなところに作用するホメオパシーはすごいと思いました。ありがとうございました。

ホメオパシー
ホメオパシーの考え方についてとてもわかりやすく教えて頂きました。レメディーキットの使い方も良く分かって実践できそうです。ホメオパスのお仕事についてもいろいろお聞きしたかったです。

薬草学クラス
マザーティンクチャーは使用したり知っていたのですが、そのもととなっている植物について勉強するのは初めてだったので、興味深かったです。写真にある植物だけでなく、実際に植物園に行き実物を見れて楽しかったです。他にはティンクチャーやバスボムの作り方なども知ることができ、大変勉強になりました。ありがとうございました。

薬草学クラス
ティンクチャーを実際つくってみたりもしたかったです。

過去の様子