症状

本日の授業のテーマは、「症状(シンプトム)」でした。症状とは一体どういうものなのか、ラム先生と学生の間で頻繁に問答が行われ、より理解の深まる講義となりました。また、特徴的な症状からレメディーを導き出すよい練習にもなったと思います。