梅毒マヤズムとチャクラ

本日グリフィス先生は梅毒とそのマヤズムやレメディーについて語られました。「真正細菌は病気の源ではなく結果で、梅毒などの病気の源は他にある」 と言う伝統医学の教えとは異なる思考に基づき、その後梅毒の多数なる症状とその特徴を持っている患者の例を挙げ、Mercury や Arsenicum の様な梅毒マヤズムのイメージを、シェイクスピア、フローベールやトルストイの文学に登場するキャラクターに例え、解説されました。