ガンとホリズム


本日のトレバー先生の講義では前回に引き続き癌をテーマとして実際に現代行われている各種癌治療の効果を癌の生理的特徴を踏まえて見ていきました。癌はどれか一つの治療で完治できるというようなものではなく食事、運動、感情、排毒などあらゆる面からのアプローチを行っていくことが必要となります。これらの多くはハーネマンの言ったメインテニングコーズであり、単純にこれらを改善するだけで驚くべき回復を遂げる例も多いということでした。ただこのような180度生活を変えることは容易ではなく、その過程をホメオパシーでサポートするなど、ホメオパシーとその他療法とを組み合わせた理想的な癌治療のフォーミュラーをみる事ができました。