研究:オルガノン§105 - §120  講読:慢性病論 52P – 67P 1日目


 本日のストットラー先生の講義はオルガノン購読でした。ストットラー先生は、格言を一つ一つ読み上げながら丁寧に解説をして下さるので、ハーネマンの言わんとしている事がとても良く理解できます。今回の講義で学んだ中で印象的だったのは、ホメオパシーは自然の法則に基づいた科学的な療法であるので、私達もその哲学とマテリアメディカを真摯に正しく学び、科学的な処方を行ってゆく必要があるという事です。そしてこれを実践するべく、 ハーネマンがさまざまな難に遭いながらも、ホメオパシーを信じて実験と観察を続け、私達に残してくれた事をしっかりと学んでいきたいと思いました。ストットラー先生、本日も素晴らしい講義をどうもありがとうございました。