ガン、ガン管理問題、レメディー、ケース


 本日のスティーブ先生の講義は「ホメオパシー的な癌の治療について」でした。
講義冒頭では、希望の見えない状態にある癌の患者さんに安心感を与え、固定観念や信念を変えてあげる事は、レメディーの効果をより高める事にも繋がる非常に大切な事であると教えて戴きました。そして、癌に関する True or Falseでは、誠しやかに色々と言われている癌神話の本当の所を解説して戴き、目から鱗が落ちる思いでした。
また癌に対する細かな処方のテクニックや ケースを紹介して下さったので、癌の患者さんにも恐れる事なく向き合ってゆく自信が持てました。スティーブ先生、癌という重いテーマにもかかわらず、明るい雰囲気を失う事なく素晴らしい講義をして下さり、どうもありがとうございました。