臨床的・比較的MM:Bor, Cann-I, Cann-s, Cocc, Hell, Urt-u


本日のバナジー先生による講義ではBor., Cann-i., Cann-s., Cocc., Hell., Urt-u.のマテリアメディカを学びました。レメディーが持つ症状からの各マヤズムのバランス分析、同じ症状に使えるその他のレメディーとの判別に用いられる差異的特徴、SRPなど、先生のリアルなジェスチャーや写真、資料を用いて各レメディーの特徴が鮮やかに脳裏に刻み込まれました。
クラシカル的キーノート処方を学べるこの講義では特に急性の一時を争う状況での対応力を学生たちは身につけています。プラクティカル、クラシカル、ハーネマニアンといった流派を超えた講師陣による講義で学生たちはそれぞれの良い部分をどんどん吸収しているのがわかります。