研究:オルガノン§65 - §81/慢性病論 40P - 44P 2日目


本日のストットラー先生による講義ではオルガノン、及び慢性病論の講読、そしてケース分析として皆でケース情報の分類をして最終的な処方を組み立てる作業を行いました。
一つ一つの処方案を否定することなくその裏側にある根拠を学生から引き出し学生の処方力を伸ばす一方で、先生の実際の処方の意図、それぞれのレメディーが完璧に相互に補完し合う処方は明確で、回をますごとに繰り出される質問の質の高さ、処方のアイデアなどから、学生たちの実践力が目に見えて伸びていくのが感じられます。ここまで原理を徹底して学べることが出来る学校は類をみないと思います。ハーネマニアンを目指すかたは是非RAHUKへ。