研究:オルガノン§65 - §81/慢性病論 40P - 44P 1日目


本日はスットラー先生による「オルガノン§65 - §81/慢性病論 40P - 44P」の第1日目の講義が行われました。ハーネマンがオルガノンと慢性病論に何度も書き記したホメオパシーの治療における「作用と反作用」の重要さを身近な事象を例にとってわかり易く解 説していただきました。
オランダで広がり始めている母乳育成を推進する団体により紹介された授乳に関したトラブル治療にホメオパシーを取り入れた事例や近年紹介された緊急救助方法などもまじえていかにレメディーの作用、バイタルフォース、自己治癒力の反作用が疾患を治療に導くのかを解説していただきました。改めてハーネマンの記したオルガノンの奥深さを知る講義となりました。