胎生学、ホメオパシーとドイツの新しい医学


本日のトレバー先生の講義は、ドイツ新医学についてでした。 「感情的なトラウマが身体にどう影響するのか?」という事を研究する中で、あるドイツの博士が打ち立てたこの新しい医学的手法は、ホメオパ シーにも通じる事の多い大変興味深い物でした。
感情的なトラウマを胎生学と関連付け、それが対応する脳や身体的部位にマッピングする事で、クライアントが抱えている疾患を感情面から分析したり、また逆に症状からクライアントの持つ感情的な傾向を分析、説明できるという事は素晴らしい事だと思います。
このマップを参考にし、更にホメオパシー的な視点も加えてクライアントの方を診る事ができれば、クライアントの方に多くの気づきを与える事ができ、また彼らを治癒へと導く事ができるのではないかと感じました。
トレバー先生、本日も非常に得る物の多い講義をどうもありがとうございました。

受講者の感想

ドイツ新医学、これまで知らなかった新しい疾患の見方を教えてくれてとても興味深いと思いました。内胚葉、中胚葉、外胚葉の4タイプと感情のトラウマを脳を関連づけているところがおもしろく、今後の参考になると思います。