研究:オルガノン§49 -§64/慢性病論 36P - 39P 1日目


本日のストットラー先生の講義はオルガノン購読でした。 §49から順に詳しく丁寧に解説して戴き、ハーネマンの言わんとする所が非常によく理解できました。 ストットラー先生のコメントで非常に印象的だったのは、「30年以上ホメオパスとしてやってきた中で、常により良い解決策を探してきた。オルガノンを読む度に新たな事が分かり、答えは常にオルガノンの中にあった。」, 「どのような場合でも、ホメオパシーで解決する事を決して諦めない」と仰っていた事で、オルガノンを始めとするハーネマンの残した文献を読み込む事の重要さを改めて感じました。そしてそのような長年の研究で分かった事を惜しむ事なく私達に伝えて下さる事に改めて感謝したいと思いました。ストットラー先生、本日も素晴らしい講義をどうもありがとうございました。