秘伝的な人間の遺伝学と現代医学による歪み。ホメオパシーの遺伝のレメディー


本日のシャルマ先生の講義は「秘伝的な人間の遺伝学と現代医学による歪み。ホメオパシーの遺伝のレメディー」をテーマに遺伝子とホメオパシーの関係について考えていきました。
講義は細胞の解剖学から入りミトコンドリアの役割とそのエネルギー生成方法、そしてATP(アデノシン3リン酸)とレメディーPhos.との関係をわかり易く解説していただきました。遺伝子と染色体について展開し、遺伝学的にはなんの情報も含まれていないとされる遺伝子の役割と染色体の構造をスピリチュアルな視点からも解説していただきました。 遺伝子学的なホメオパシーの可能性を示唆する講義となりました。