症状の評価:症状の評価と様々なメソッド


本日の講義のテーマは「症状の評価:症状の評価と様々なメソッド」 でした。

きちんとしたケーステイクの後に必要とされるホメオパスとして大切な技術をバナジー先生に教えていただきました。
症状を把握し、それを評価していくことはホメオパスにとって大切なことであるとひとつひとつ基本となるところから丁寧に解説してくださいました。生徒達からは、念入りに基礎を踏み固めるように多くの質問が投げかけられました。
本日もどうもありがとうございました。