神経系のスピリチュアルな病理学と治療


本日のシャルマ先生の講義テーマは「神経系のスピリチュアルな病理学と治療」でした。 講義はコンピュータが持つプロセッサーの話から始まり、ナノテクノロジー、脳の神経経路、解剖整理と続いていきました。痛みの受容器官、経路の話からスピリチュアルな痛みの原因へと展開していきました。そして、中医学の考え方とホメオパシーのレメディーの関連の解説はすばらしいものでした。
シャルマ先生、本日もこのような充実した素晴らしい講義をどうもありがとうご ざいました。

受講者の感想

以前から学びたかった中医学が少し学べたので大変うれしかったです。授業内容も、症状に対しての中医学、そしてそこに対応する臓器、レメディも出てきたのでリンクし易くなりました。

午前の講義はあっという間にすぎました。痛みの5つのレベルはとても興味深かったです。今日は瞑想が一度だけで残念でした。本日もありがとうございました。