カルマ&霊魂の再生、内面的な地球の水準、エレメント&自然霊、シャドーと副詞的な力、自然なエネルギー領域のアーリマン的歪みと現代科学技術による歪み&ホメオパシー的治療、シャーマニック・ヒーリングテクニック


本日のシャルマ先生の講義のテーマは「カルマ&転生」でした。

「カルマ」とは本当は何であるか?という事や、人間が肉体的な死を迎えた後次に再びこの世界に転生してくるまでのプロセスに関する講義は非常にスピリチュアルでしたが、シャルマ先生の解説はとても分かり易く興味深い物でした。

また、現在行われている人間に対するアロパシー的な介入は、カルマや転生という側面から考えてみても非常に大きな問題であるけれども、ホメオパシーのレメディーは、そのような医療介入により歪められてしまった魂の成長の道を正す助けもできるという事も学びました。

そして、今回もまた講義テーマに沿った新たな瞑想テクニックも教えて戴き、密度の濃い、新たな学びに満ちた講義を受ける事ができたので、学生の皆さんの満足度も高かったと思います。

シャルマ先生、本日もどうもありがとうございました。

受講者の感想

きょうの話はスピリチュアルな話だけでなくデジタルな話やケミカルな話も混じえて面白かったです。講義を重ねるにつれ、これまで学んできたいろんなことがつながっていることがわかり理解が深まってきたように思います。