基礎的なスピリチュアルの原理、人間の進化の段階 スピリチュアルなヒエラルキー


本日のシャルマ先生の講義ではホメオパシーの原理についてスピリチュアルな観点からの解説がなされました。
エーテル体へ働きかけることで肉体レベルへの影響も生み出すのがレメディーであり、ホメオパシーの主な作用範囲がエーテル体であること、アストラル(感情体)へ働きかける高ポーテンシーのレメディーはフラワーエッセンスの働き方と似ていることなどが分かりました。人間の進化の歴史をたどる事で、現代のわれわれがスピリットとのつながりを捨てた生き方をしている事、そしてそれを取り戻す事で世界を変えていく事が出来るという事が伝えられました。瞑想をまじえた講義では自己というのは肉体から離れた部分に存在する事を実際に体感する事の出来るものでした。

受講者の感想

ホメオパシーへの全く別なアプローチの仕方を聞いて大変興味深く勉強させてい ただきました。自分もスピリチュアルは非常に好きで今までいろんなこ とを やってきましたが、このように授業でノートにまとめながら一つ一つ聞けて大変 光栄です。内容も聞くと「ああー」という納得のいく事ばかりでこ の先もとて も楽しみです。ありがとうございました。 <UK>

面白かったです。他ではなかなか聞けない内容でした。特に治療のランク付けは とても勉強になりました。私の考えていた位置づけと同じで「やっぱ り」と思 いました。次回の授業も楽しみです。 <UK>

瞑想を3回しましたが、瞑想の後、体が重く頭がぼーっとしました。何度も自分 で瞑想を試みて自分を浄化したいと思います。また今回の講義はストッ トラー 先生とは別の視点でとらえているので、大変興味深かったです。 <UK>

他の角度とは違うところからホメオパシーを考えるので大変興味深く、また私 が今まで学んできたことや感じてきたことに近いので理解しやすかった です。 <UK>

キリスト教にあまり精通していないので少し理解しにくいところがありました。 どんな講義なのか事前に全く予測してなかったのでこれまでのものと切 り口が 全く違っていて驚いた部分もあります。スピリチュアルというより万物創世記の ようなかんじだった。今日習ったことがこの先どう臨床につな がっていくのか が興味深いところです。 <UK>