ハーネマンの疾患の分類:序論


今年より遂にストットラー先生をレギュラー講師として迎えることができ、 これから2年にわたって年20日間、40コマの講義が渡り行われます。 これまでも由井学長によって日本へ招聘され難病の取り組み方、疾患の分類、 ハーネマンの処方LMポーテンシー等について素晴らしい講義が行われてきただけに在校生、卒業生ともに関心が高く、日本7拠点と英国を中継で繋ぎ行われました。

講義トピックはストットラー先生がオランダで学長を務められている スクールの3年間のコースで実際に行われているオルガノン、慢性病論の研究の カリキュラムに沿ったもので、1年生も無理なくついていける段階的な進行で、 ホメオパシーを成り立たせている4つの法則から学び、格言71-81までのハーネマンが示唆した哲学を分かりやすく実例で説明があり、それらを踏まえケース分析として 疾患の分類を行いました。患者の病理を根本を中心とした、花びらのようにとらえ、遺伝、生い立ち、医原病、疫病、急性マヤズム、そして3大マヤズムの花びらで花が構成され、先生のオリジナルコンピューターソフトでの分類では、それらのどの花びらが大きくなるかを視覚的に見ていくことで患者の傾向を捉えることができ、患者のケーステイクから得られた情報をさらにカテゴリーごとに分けて、患者のその傾向に対して必要な(つまり一人の患者には複数のレメディーが必要となる) レメディーを割り出す一連の分類作業の練習が行われました。 悪化を起こさせることなく改善をもたらす方法、そして悪化がおきた状態で患者 がスタック してしまった時の解決方法などについても今後、教えていくという事で次回の講義も 受講必須の講義となりそうです。

受講者の感想

適宜、質問を受けて下さり、大変わかりやすい充実した講義でした。 通訳の方の力も大変大きかったと思います。 7月の講義で感銘を受け、細かい疑問をぜひ解消したいと思い、40回の講義を受けさせて頂くことにしましたが、初めにおっしゃっていた“「ホメオ パシーの哲学」が大変重要になってくる”という言葉が、 とても心に響き、これからが大変楽しみです。 4回に3回がDVDなのが残念ですが、これか ら毎回、一つ一つ大切に受けさせて頂こうと思いました。<札幌>

とてもすばらしい講義でした。これから定期的に受ける事が出来る事に感謝します。正に今、聞きたい事を基本から丁寧に教えて頂きました。 多くの ホメオパスの方に受講していただきたいと心から思います!(他の方にも声をかけたいと思います)。これから約一年間、とても楽しみでワクワクしま す。ありがとうございます。 何人ものガンのクライアントさんが来ている今日、必ずLMポーテンシーで良い結果を出せるように私はもっともっと勉強 してゆきたいと思っています。<東京>

ストットラー先生の授業は前回の3日間で難しい中にある楽しさや将来への自分への宝になるであろうと思える知識をもらえると40回頑張ってみようと受講しました。 そしてやっぱり楽しく、ストットラー先生の魅力ある人間力に40回ついていきますと決意しました。 CKやオルガノンを深く理解することができたらいいなぁと思います。<東京>

1つ1つ丁寧に教えてくれて、全くの初心者で心配でしたが、理解できたのでうれしかったです。 今日は朝9時~夜9時まででしたが、とても充実し た1日でした。できれば今からLondonで後の講義を聞きたいくらいです。<東京>

授業ありがとうございました。とても勉強になりました。これから授業をかかさず受けたいです!<東京>

とても解りやすい授業でした。ストットラーさんの話には思わず引き込まれます。 それと通訳さんもとても臨場感があって、素敵な訳だと思います。時間の仕切り方も素晴らしいです。 今後も授業が楽しみです。<名古屋>

今日は前回よりもかなりゆっくりと説明していただけたので、とてもわかりやすく、ノートも取りやすかったです。 「急性病には植物、動物のレメディーで」とは知っていたけど「植物、動物は私たちの体の外側にあり、急性病の刺激も外から来ているから」というストットラー先生の説明を聞いてとても自然で納得できました。 人間も自然の一部で、自然の中で生きているから、自然の法則に合っているホメオパシーは効果があって当たり前なんだと、改めてホメオパシーのすごさを感じました。 ロンドンからの中継もタイムリーに質問しているのを聞けてとてもよかったです。ストットラー先生ありがとうございました。次回も今から楽しみにしています。<大阪>

ホメオパスとして活動をしていくにはハーネマンの教えをしっかり学ばなければならないと思います。その教えをストットラー氏にしっかり学びたいと思いました。素晴らしい第1回目の講義でした。 参加して良かったです。そして全40回をしっかり受講したいと思いました。<福岡>

花びらの考え方は私にもなじめそうで理解していきたいと思います。楽しみながら学べそうです。<福岡>