ガイドブック別レメディー基礎講座

ドイツ・フランクフルト、SAALBAU Titus-Forum 「10:30-17:00」
ガイドブック別のマテリア・メディカを詳しく紹介!!基本、キッズトラウマ、妊娠と出産、バイタルエレメント、予防の5つのガイドブックをテキストに、各2回づつの講座でJPHMA認定ホメオパスが講師を担当。

チラシを見る (PDFファイル)

日程

タイトル 講師 ガイドブック 上映日
第1回:基本のレメディーを学ぶ① 上村講師 ホメオパシー
in Japan
2009年1月18日
第2回:基本のレメディーを学ぶ② 高田講師 ホメオパシー
in Japan
第3回:キッズトラウマのレメディーを学ぶ① 麻野講師 キッズトラウマ 2009年2月15日
第4回:キッズトラウマのレメディーを学ぶ② 関根講師 キッズトラウマ
第5回:妊娠と出産のレメディーを学ぶ① 村上講師 妊娠と出産 2009年3月22日
第6回:妊娠と出産のレメディーを学ぶ② 荻田講師 妊娠と出産
第7回:バイタルエレメントのレメディーを学ぶ① 山内講師 バイタルエレメント 2009年4月26日
第8回:バイタルエレメントのレメディーを学ぶ② 松森講師 バイタルエレメント
第9回:予防のレメディーを学ぶ① 岡本講師 ホメオパシー的予防 2009年5月17日
第10回:予防のレメディーを学ぶ② 片桐講師 ホメオパシー的予防

参加費

各回 一般:25ユーロ  とらのこ会員:22ユーロ
一括 とらのこ会員:200ユーロ


お問い合わせ・お申し込み

只今、申込を受付中です!お申込み方法は下記の3つよりお選びいただけます。

お電話

+44 (0)20-7644-0265
お電話でお気軽にお申し込み・お問い合せください。



FAX

FAX申込みフォーム(PDFファイル)をご用意しております。FAXでお申込みの場合は、お客様にて印刷いただき、必要項目をご記入の上、本社までお送りください。



Eメール

info@rah-uk.comでEメールでのお申込みを受け付けております。メールでお申込みの場合は、お名前、ご希望の受講日、セミナーのタイトル、 お申込み区分(一般、とらのこ会員など)、お支払い方法(各回、一括払いなど)を送信してください。

第1回:基本のレメディーを学ぶ

2009年01月10日

2009-01-18

ドイツ、フランクフルトにて初のJPHMA認定ホメオパスによる「ガイドブック別レメディー基礎講座」DVD上映+UKスタッフによる質疑応答が行われました。

冬の寒空の下、多くの皆様にお越し頂き、また暖かくお迎え頂き、誠にありがとうございました。ハーネマンの生誕国、ドイツにて、日本語によるホメオパシー講座を開催する事ができるのは、当校としては、とても光栄です。ご参加の皆さん、既にホメオパシーを日々の生活に取り入れられているようで、一心に講義のノートを取っておられ、質問も活発で、大変有意義な一日となりました。

在独日本人の皆様、異国で病気になったらどうしよう?等、ご不安な気持ちをお持ちではないでしょうか。多くの急性症状にホメオパシーは役立ちます。この講座は、健やかな体と心を保つ為、ホメオパシーのホームユースを学ぶ事を目的としています。

次回は2月15日(日)テーマ「キッズトラウマ」。子供のかかる病気の大切さの学習。子供時代に受けたトラウマが大人への成長にどう影響するか?これらに対応できるレメディーは?。。。等を学びます。皆様のご参加をお待ちしております!詳細はinfo@rah-uk.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。


第2回:キッズトラウマのレメディーを学ぶ

2009年02月15日

2009-02-15

ドイツ、フランクフルトにて初のJPHMA認定ホメオパスによる「ガイドブック別レメディー基礎講座」DVD上映+UKスタッフによる質疑応答が行われました。

今回のテーマは「キッズトラウマ」でした。子育てに対するホメオパシー活用法、子供時代のトラウマが大人になった時にどう影響するか、等について学びました。

ご参加の皆様からは「日本語でホメオパシーを学ぶ事ができるなんて、ありがたい。」と温かい感謝の言葉を頂きました。自己治癒力で健康を維持する方法、皆さん、真剣に考えていらっしゃり、休憩時間中も質疑応答が活発になされておりました。また、参加者同士の情報交換も行われ、ホメオパシーのセルフケア情報交換の場にもなっているようです。

次回は3月21日(日) テーマ「妊娠と出産」。人生の一大イベント、受胎、妊娠中、出産時、出産後に適したホメオパシーレメディーをご紹介。皆様のご参加をお待ちしております!詳細はinfo@rah-uk.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。

以下、参加者のご感想です
実践的なお話を聞けた事は良かったです。ただ、自分は基礎的、根本的な事をもう少し勉強したいと気づきました。

初めての講演でとても面白かったです。一度、私も家族も試してみたいレメディーが沢山あるので楽しみです。

なるべく薬、予防注射をしたくないと考えておりましたので、とても参考になりました。レメディーを購入したので、更にセルフケアについての講座があれば受講したいと思います。

類似しているレメディーなども出してくれて参考になった。セルフケアといえど、知れば知るほど、何をポイントとすれば良いのか情報が増えた分、迷ってしまう気もする。


第3回:妊娠と出産のレメディーを学ぶ

2009年03月22日

2009-03-22

2月に訪問した際は雪が降っていたフランクフルトも、少し春めいて参りました。本日のテーマは「妊娠と出産」村上先生、林先生の充実した講義内容に、皆さん、一生懸命勉強されていました。講義後の質疑応答も活発で、ご自身とご自身の周りの方々にホメオパシーを実践しよう、という皆様の意欲を感じさせて頂きました。

次回は待望の「バイタルソルト(生命組織塩)」。生命組織塩の提唱者、ヴィルヘルム・シュスラー博士も、ドイツ出身です。ホメオパシーレメディーになったバイタルソルトで身体のミネラルバランスを取り戻す事を学びます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

以下、参加者のご感想です
両講師ともわかりやすくとても良かった。

初めてのホメオパシーの講習に参加したが、自分でも実践したいという気持ちが強くなった。


第4回:バイタルエレメントのレメディーを学ぶ

2009年03月26日

2009-04-26

4月25日(土)、DVD上映会「インナービューティ・セミナー」をドイツ・デュッセルドルフで開催いたしました。

4月26日(日)はフランクフルトに移り、ガイドブック別講座第4回目を開催。家族のためにホメオパシーのレメディを使いこなしたいという熱意も感じられ、皆さん真剣なまなざしで学ばれておりました。


第5回:予防のレメディーを学ぶ

2009年05月 17日

2009-05-17

ガイドブック講座、最終テーマは「ホメオパシー的予防」。難しいトピックでしたが、岡本先生、片桐先生の分かり易い講義で、参加者の皆様、かなり満足されていました。ちょうど、ここ最近話題に上っている豚インフルエンザについても参加者の皆さんとお話しする機会がありましたが、「日本におけるメディアの情報の流し方と、それを受ける人々の反応は異様な感じがする。」という声が聞かれました。ここ西洋ではあまり見受けない、マスク姿の光景写真が、この感想へと導いているのかもしれません。

2009年年明けからお邪魔しておりましたフランクフルトでのガイドブック講座も、無事に最終回を遂げる事ができました。開始の頃は、未だ暗くて寒く、雪の日もありましたが、今回は、夏を思わせるような快晴に見舞われました。ご参加頂きました皆様には、この場をかりて、改めてお礼申し上げます。ホメオパシーセルフケアをされる皆様のサポートをできる限りして行く所存でおりますので、今後共、宜しくお願い致します。

以下、参加者のご感想です
本を読んだだけでは理解できない事も色々な方面からの話を聞く事で良く理解できた。まだまだ奥が深いなと改めて感じました。

本日の講義はわかりやすく、説明もシステマティックで良かったと思います。メモも取りやすく、余裕をもって講義を受ける事ができました。質問コーナーの内容も興味深いものが多く役に立ちました。

とても勉強になりました。また是非フランクフルトへ来て頂きたいです!!!