本日、由井学長による「人生を楽に生きるための奥義セミナー-死を受け入れて」は英国発、日本7拠点と中継を結び行われました。 日曜日にもかかわらず、約150名を超す方々に来ていただきました。

この世に悔いを残すこと無く、誰でもいつか必ず訪れる死に際で、自分は精一杯この人生を生きたのだと言えるには、人の為でなく自分自身を生きること。それにはまず自分を受け入れ、自分を許し、自分を愛すること、そこから自分自身の人生が始められる。人生で遭遇する、受け入れがたい出来事さえも自分が望んで起こったのだ、前世のカルマを今解消しているのだ、それこの人生でしっかりと行うの逃げずに行うのだ、と人生の全てを受け入れていくための奥儀が伝えられました。

参加された方たちは由井学長の伝える一言ひとことをかみしめるように深くうなずき、涙し、それぞれの人生をふりかえり、これからの人生を逃げずに全てを受け止めて生きていく覚悟が生まれていくのが伝わって来ました。

多くのご感想・ご意見をいただきありがとうございました。一部掲載させていただきます。


【福岡校】
死に方が人生をよりよく生きるために大切だという事があらためて考えさせられました。浄化・霊性を高めるのは日常をよりよく生きることにあると思いました。

症例がとても参考になりました。

【沖縄校】
まず、最初にやっぱり今日も楽しかった。人生を楽に生きる奥義という受け入れやすいしとっつきやすいタイトルに変わってもどんなに表面が変わっても寅子先生は相変わらず面白く楽しかったです。私は今という時代に生まれて楽しいし幸せです。

すごくためになりました。改めて一日一日の大切さを感じました。なんか素敵。感動する事がいっぱいあった。

【京都校】
本日の講演会はすべてが凝縮された講演会でした。インナーチャイルドを癒し、自分を愛し、人生でおこるすべてを受け入れ、満足して、やるべきことを先送りせず、自らの人生を全うし、次に持ち越さないで生き、死を迎えるということ、肝に銘じて日々生きたいと思います。このようなことを教えていただける講演会はすごく貴重で、書籍にしていただけると何度も読み返せるのでうれしいです。ありがとうございました。

ホメオパシーをするようになって子供たちに「好きだよ」と伝えることが恥ずかしがらず自然にできるようになりました。ありがたいなぁ。弟は家を継ぐものとして、私は家を出されるものとして育てられました。それを子供のときは恨めしく思ったこともありますが、今は穏やかで生きられます。ただ今秋甥が生まれ、また「あととり息子」としての通過儀礼が始まり、彼がどう成長するのか気になります。(そう思うところにまだ私の幼いころのインチャが騒いでいるのを感じます。まだまだですねぇ。)

【大阪校】
もの心ついた時から母親から否定の言葉しか受けて来なかった。だからどうやって死のうかとばかり考えて生きてきた。ずっとうつ病だった。レメディーをとり出して、約1年3ヶ月、今は怒りばかりがふき出して来ている。銅以下の私が金になりたいと思って無理をして生きてきて苦しかった。父親も首つり自殺した。周りのみんなから仏様のような人と言われた、地位も名誉もあるのに最悪な死に方をした。なぜ私じゃなかったの?なぜそんないろいろ持っているお父さんが自殺するの?今でも疑問だ。死ななくちゃいけないのは私の方だったでしょう?とまだ思っている。まだまだレメディーをとって行かなければと思います。

70歳半ばになり、ここまでよく生きられたと思います。死に関しての講演に出席できてこれからまたいろいろと思い考えて余生をすごしたく思います。

死に方セミナーからリニューアルで素晴らしかったです。リウマチの方の心の変化に感心しました素晴らしいと思いました。一人の心の気付きがこれほどだと感動を与えるものなのですね。彼女には引き続き、彼女の人生を精一杯生きて頂きたいです。

【東京校】
今日のお話を聞いて、自分に優しく生きようと思いました。自分を責めたり、周りの人のせいにすることで、辛い思いをするのは、結局自分でしかないんだと分かりました。後悔のないよう、毎日を大切にやりたいことを楽しんで生きます。これからもレメディーをとって、もっと自分らしい自分に出会います。愛にあふれるお話をありがとうございました。

8月に続き2度目の受講です。現行のセミナー中、No.1に好きなセミナーだと思います。インチャが複雑で苦しんでいる人は、このセミナーがブレイクスルーのきっかけになるのではないでしょうか?(前回セミナーで生と死の価値観が刷新され、苦しみを手放すきっかけをいただきました)。レメディーの力を借り。過去へのとらわれを手放し。自分の人生を思いっきり生きようと思います。夜の時間ということで、内省しやすくてよかったです。

ありがとうございました。ホメオパシーはまだ知らないことばかりですが、言葉のひとつひとつに気づくことが多く、ためになりました。今までの処方(?)診察されてる状況等も参考になり、言葉は違うかもしれないですが、おもしろかったです。自分を受入れ、そして愛と言えるように自分から変わって行きたいです。

【札幌校】
人生を楽に生きるための奥義 聞きました。やはりこだわりは自分の中にあるので気がついた時に肯定していけばいいのだと思いました。自分を責めるというのは大なり小なりあり、責任問題を誰かや何かのせいにしたがりです。すぐに実践できるかと言われれば怪しいですが、気づいた時に行っていければよいですね。

とらこ先生が病気の人をレメディーだけではなく霊的な観点からも治療されているというお話がとても印象的でした。人間は目に見えるものだけではなく、目に見えないものも大切なのだと思いました。ホメオパシーの奥深さにまた感動いたしました。ありがとうございました。

「自分自身を信じて自分自身を生ききる」ことがやはりとても大切なことなのだということが由井先生のお話で再認識できました。DVDのクライアントさんのお話もとても勉強になりました。とてもよいお話を聞かせて頂き有難うございました。~先生の前世はジャンヌ・ダルクだったのですね!これからもがんばってください!!!

【名古屋校】
満足した人生を生きることは、自分次第なのだと思いました。過去に起こったこと、これから起こることは、すべて自分の気づきのためだと前向きに受け入れていこうと思いました。怒りも、悲しみもあるがままの自分を認め、許していこうと思います。うまくできないかもしれないけど、無理をせず、この一瞬を大切にしたいです。死に対して恐怖が薄れ、興味がわいてきました。リウマチの女性の霊的進化を見せていただいたとき、自分の人生はまだまだなあと思いました。まだ、39歳なので、私もこれから頑張ろうと思います。

前回のお盆の時のライブも参加させていただきましたので、今回の内容がよくわかりました。全身リウマチの女性のDVDは、前回のそれ以降があり、どのように気付き、受け入れていくのか、そのためにレメディーの選択はどうあったのか、それによってどう変化していくのかが、よくわかり素晴らしいなあと思いました。ありがとうございました。

【UK校】
本日はどうもありがとうございました。日常生活の忙しさにがんじがらめになって、流されるように生きてしまっていた私に、しっかりと内省して自分を見つめ直す素晴らしい機会を与えてくださいました。今日は来るべくしてここに来たのだと実感しました。過去の自分を清算し、自分のインナーチャイルドをいやして、早く心穏やかな調和した自分で人生を送れるよう、今日寅子先生から学んだことを1つずつ実践していくつもりです。ありがとうございました。

今日はじめて参加させて頂きました。日本語で講義を受けることhが出来たのもすごく良かったです。最近色々考えることが多いので寅子先生のお話は自分のあり方を見つめ直すことの参考になりました。またホメオパスについては全くの初心者ですがまずは本を読ませて頂き、この分野についてもう少し知ってみたいという興味を持ちました。また参加さて頂きます。

素晴らしい講演を有難うございました。「死に方セミナー」というのは「生き方セミナー」だったのですね。DVDで症例を快く出して下さったクライアントさんにも心から感謝いたします。彼ら、彼女の言葉一つ一つは鏡のように自分の中に持っているものを見事に映し出しており、このような形でシェアできることは素晴らしいです。今、尚、このような講演を聞くことなく苦しみ続けている人たちが確実に減っていけるよう、まずは自分の家庭を大切にし広げていけるよう自分にできることをやっていきたいと思ってます。初めてきいた生とらの子先生のセミナーですがDVDよりもやわらかく、とても素敵でした。

人生で起こることをありがたく受け取り(全て必要あってのこと)、ありのままの自分を認め、受け入れることの大切さを学びました。病気が半分霊的なものから生じるということが納得できた。自分がどう生きたいか、もう一度問いたいと思った。一日一日を大切に、今を一生懸命生き、何の過不足がない生き方をしたいと思いました。出会いに感謝!ありがとうございました。

リウマチの方のDVDとてもよかったです。自分を責めず、全てを受け入れ、愛していくということを気付く過程が、自分の経験と重なる部分があり、涙が止まりませんでした。自分に起こることは必然であり、全てを受け入れよう、と気づいてから肩の荷が下り、すごく楽になりました。そしてもっと自分を愛せるようになったと思います。こんな自分でいいんだよと認められるようになりました。由井先生の言葉一つ一つに重みがあり、心に沁み入りました。もっともっと自分を愛し、自分の人生を生きて行きたいです。今日は参加できてよかったです。ありがとうございました。

2回目の死に方セミナーなのですが、今回はとても響きました。というのも、ここ最近、いろいろな気付きをつきつけられて痛くて、苦しくて、しょうがない状態でしたが、今日のセミナーに来て、少し楽になりました。犬というリウマチの女性、とても自分に響いてしまい、涙が止まりませんでした。リウマチの女性は、あの状態の中素晴らしい気付きをし、私も自分を認めてあげたいと思います。だけど、苦しい時はなかなか難しいですど・・・。ありがとうございました。