11月03日(AM) 5日目:由井寅子学長、トレバー・ガン氏特別講演会

本日はRAH学生にとってのスクーリング5日目でもあり、日本各校を中継につなぎ、一般公開された特別講演会でした。昨今、最も注目を浴びている新型インフルエンザと予防接種。トレバー・ガン氏による新型インフルエンザの正体、そして予防接種がどれほど危険なのか、詳しく解説していただきました。また、由井学長からはホメオパシー的予防、インフルエンザ対策について 、具体的な方法の説明がありました。
多くのご感想・ご意見をいただきありがとうございました。一部掲載させていただきます。


【沖縄校】
新型インフルエンザ用の簡易マテリアメディカの資料の提供ありがとうございます。メモも取りますが整理されすぐに活用できるので実用的!!幼児連れでも個室でセミナーを受講でき助かりました。

医療機関に勤めるものとして益々予防接種への不信↑その矛盾の中でどう働かなければならないかということが私の課題の様な気がして・・・今日の講演は1日の予定で行ってほしかったと思います。

最近、ホメオパシーを知りました。寅子先生の講義はわかりやすかったです。生活に役立つものでした。トレバー先生の講義は初心者の私には難しかったです。でも、予防接種のはよくわかりました。政府イコール安全ではないことがわかりました。勉強して賢くなりたいと思います。

【京都校】
予防接種の講義、確かに難しい(高度な)話でしたがとてもためになりました。もしかしたら半分も理解できていないかもしれないけど。周りに少しずつ伝えたいと思います。

ワクチン産業のからくりについて十分知ることができとても恐ろしくなりました。常識についてしっかり考えてゆきたいと思います。

【大阪校】
これだけ害はあっても、意味のないワクチンなのに、効く効くといわれ、うたないと言えば犯罪のように見られるのがとても不思議です。ぜひ正しい知識を広めてほしいし、そうしたいです。ありがとうございました。

【東京校】
ワクチンは摂取しないつもりでしたが、今回のセミナーで絶対に止めておこうと決心することができました。思っていたよりも、かなり分かりやすい内容で、興味をもったまま最後まで聞くことができたのですが、モニターに出てくる文字が小さい部分は全く読めなくて残念でした。予防接種は必要なのだと思い込ませているのって、やはり金とか政治とかマスコミなのですね。いつものパターンなのだと思い知らされました。昔に受けた予防摂取の遺物が、ずっと体の中にあるのが気になるので機会をみて、自分も猫もホメオパスさんにきちんとかかりたいと思っています。

寅子先生のお話は、いつも実践的でわかりやすく、自分や家族のことにもあてはめて考えやすい。今もレメディー使用中ですが、家に帰ってもう一度、洗いなおしてみたいと思う。トレバー・ガン副学長のお話は、普段なかなか目にすることのない統計の結果や今のお医者さんの考えた、どうやってその統計は出されているのかなど、興味深かった。

初めてトレバー先生の講義を聞きました。豊富なデータを見事に整理してくださり、明快な説明に圧倒されました。拍手の鳴り止まなかったという過去の講義も聞いてみたいです。今日の話をよく消化し、周囲の人が恐怖をのりこえられるよう説明していきたいと思います。

抗体がなくても免疫が高いということが一般の人はほとんど知らないのでは政府にいいように情報を流され、それを信じてしまい不安をあおられ、効かない予防接種を打つ。トラコ先生が言うように無知は罪であるという人たちを増やし、無駄なことにお金を使うことになり、製薬会社を肥やし、研究の必要な難病やお金のために必要な楽の研究にお金がまわらなくなり、医学の進歩が遅れてしまうのではないかと思う。早くみんなが目覚めて本当に必要なことにお金が循環していくようになってほしい。

【札幌校】
ワクチンやインフルエンザに関しての事実を知ると今まで打ってきた自分ってなんだろうと思います。現代もまた情報は隠されているのですねぇ。

【名古屋校】
トレバーガン先生の本を事前に読んでいたのでなんとか内容が理解できました。世の中の仕組みは恐ろしいですね。しかし、日本では盲目的に効果が信じられているので、少しでも考えが変わるように伝えていきたいです。

予防接種に関する書籍を何冊か読んできたのですが、実際に説明していただいて、より理解が深まりました。誰かが儲けるために真実を知らない人たちが、被害を受けるのは許せないですね。周りの人たちにも、是非知らせたいと思います。本当にどちらが宗教なのかはっきりしました。(笑)今日は、ありがとうございました。

【UK校】
画面にうつる言葉の言い回しが難しかったので、理解しにくかったですが、予防接種の歴史と実態を初めてちゃんと聞けたので大変勉強になりました!トレバー先生の生の授業が聞けて嬉しかったです。これから自信をもって予防接種はいけないと言えると思います。ありがとうございました。

予防接種の古くからの歴史から、そして最後はおもしろい形で予防接種は、これだけの人しかかからないという事をとても分かりやすく、説明してくれたのは良かった。今後、周りの人にもこのように予防接種のことを伝えていける、とても分かりやすい授業だった。

予防接種のからくりをもっと一般の人に知ってほしいとつくづく思った。健診のたび、入園のたびに予防接種の事を言われるので仕方なく子供に打った(レメディーですぐに解毒したけど)。

11月03日(PM) 5日目:ユブラジ・シャルマ氏

シャルマ先生の講義のテーマは、「カルマとホメオパシー、日本のカルマ」。前半は時間論で、プラトン月ごとの時代精神と過去の文明をさかのぼり、日本人の民族的なカルマ論を展開されました。後半は空間論で、死後の世界の話になりました。肉体を離れた魂がどのように霊的世界を上昇していくか、その過程があざやかに説明されていました。シャルマ先生ならではのスピリチュアルな講義で、日本からの学生にとっては、先生の持つバイブレーションをライブで体験できる、貴重な学びの機会でした。
多くのご感想・ご意見をいただきありがとうございました。一部掲載させていただきます。


初めて講義を受けて精神世界のこと、現世での生き方、考え方、あり方などを考えさせられました。面白かったけど難しかったです。色んか本を読みたいです。

すごく良かったです。瞑想も思わぬところで2度も経験できつくづく来てよかったなと思います。不思議はことに家で瞑想していてもなかなか入れないのですが今日はスッと入りこめれて自分でもびっくりでした。

何度も宇宙まで及んでいって楽しい授業でした。シャルマ先生のいつも、どこでも、どんな内容でも(特に今回の血液の浄化)さえも軽々と転々とはなしてくださるのが よかったです。

話が頭を通らずどんどん体の中に入ってきて、何をどう受け止めてよいのか分からず非常に混乱しています。時差が抜けず今日が一番最悪な日でその時にこのような話が聞けて良かったように思います。

去年もいたけどやっぱり難しかった。でも、普通の授業では聞けないのでよかった。2度目の瞑想でもとにもどってくる時に光が「キラッ」と入ってきた。体がキレイになって元の体に戻った感じでとても不思議だった。イギリス遠かったけど来てよかったです。他校の他校の人とも触れ合うことができ、こんな機会を与えて下さった由井先生そして真坂さん、スタッフのかた感謝しています。先生がたと写真をとれてい思い出になりました。

シャーマ先生の話はいつも(去年と2回目)興味深く学ばせていただいています。ただ日本のカルマについて、もう少し広くふかっく語ってほしかったと思います。また、シャーマ先生の講義を受けたいので、日本でDVDを見せていただきたいと思います。とても楽しい授業をありがとうございました。私的には一番楽しい?深い授業でした。

とても深い講義でした。もっと日本のカルマについて知りたかったです。やはり世界から日本は少し変わった人類だと思うので。。。アトランティスの時代からカルマを引き継いでいるなんてびっくりしたのと、日本人の時間に関する正確さは凄いものがあります。もっと知りたいことが沢山出てきました。

くわしく人間のルーツを教えて頂いて良かったと思います。瞑想は、瞑想したことによって今までの行いの訂正ができることで安心しました。楽しく過ごしていきたいと思います。