4期生の皆さん、ご入学おめでとうございます。そして、3期生の皆さん、最後の1年を悔いなくがんばってください。引き続きよろしくお願いいたします。

本日は、由井学長によるホメオパシーの歴史についての講義で幕を開けました。初日ということもあって皆さん緊張の中、ホメオパシーの歴史、ホメオパスにとしての心構えを由井学長から真剣に吸収していた様子です。 皆さんお疲れさまでした。

学生の皆さんから頂いたアンケート

学生の皆さんから頂いたアンケートを一部掲載させていただきます。

ハーネマンの歴史は興味深く、さまざまな試練を乗り越えて、ひとつのことを追究してきたという姿勢に感銘を受けました。これからひとつずつ学んでいって、1年後には、理解が深まったと胸を張って感じられるようになりたいです。これからもよろしくお願いします。

難しかったけど、とても楽しく聞かせてもらいました。私はまだまだ理解出来ない部分がたくさんありますが、一日一日少しずつ理解して行きたいと思います。

寅子先生の日本へのホメオパシーを拡げ、皆を元気にしなくては…という使命感がひしひしと伝わってきました。生き方や死に方も多様になっている昨今、現在の医療や薬の多さに?と思ってい る人も増えていると思います。 しっかり勉強して、私も役に立てる様にならなくてはと思いました。初日にライ ブで聴けて良かったです。ありがとうございました。

初めての講義でどんどん内容が進みあっという間に過ぎてしまった。説明の内容がわからなかったり、先生の話と筆記についていくのが誠一杯でしたが、ライブで受講でき、とても良かったです。 これから忍耐を持って一所懸命学んでいこう!!と思いました。

とても充実した内容でした。昨年よりもずっと濃いし具体的だったと思います。素晴らしかった。

素晴らしい学長の学校にいることを改めて幸せだと思いました。まさに"学びの時"あと1年間、楽しみです。ありがとうございます。

今日、初めて授業に出て、ホメオパシーの奥の深さを知りました。がんばって勉強をしたいと思いますので、よろしくお願いします。

1年授業を受けた後だったので、そんなに難しいとは感じませんでした。資料があったので、書くことだけに気を取られずにとてもよかったです。いい時期にホメオパシーを学べることに感謝し、これからも勉強に励んでいきたいと思います。

由井先生の雰囲気が柔らかい感じがして、リラックスして聞くことができました。昨年よりも先生の話をより深い理解をもって、聞くことができました。勇気を持って受け入れること、あるものに感謝すること、と前半のお話での言葉が重く響きました。2年間でいかに変われるかが勝負というお話でしたが、残り1年間少しでも成長したと思えるように努力したいです。ハーネマンについて詳しい情報を知ることで、さらにホメオパシーについて興味がわきました。由井先生の情熱はすごいと思いました。ありがとうございました。

とても詳しい歴史の授業でハーネマンの人柄が感じることができて、すごく大変な人生に、悲しくなってしまいました。同時に由井先生の大変さもわかりました。いろんなことがハーネマンの身にありながら、それでもホメオパシーの研究を死ぬまでし続けたハーネマンは、素晴らしいと思いました。

ハーネマンの歴史がわかりやすく理解でき、1年次よりよくわかった気がしました。また由井先生が、ホメオパシーの現状や、今の学校の状況や、成立の過程を話してくださり、ホメオパシーの現状がよくわかりました。ありがとうございました。

1年前のこの日を思い出しました。1年前、理解できなかった原理、ホメオパシー用語など、今日は、理解できて聞くことができました。1年たって、自分の成長が見れてよかったです。しかも、新しい情報もいただき、ありがとうございました。

ホメオパシーの日本におけるパイオニアとしての由井学長の熱情が伝ってくる内容で、感銘を受けました(30日の講演よりも)。
その中で興味深かった点
・ハーネマンが「心の病気はさほど多くない」と認識していた点
・1996年の日本へのホメオパシー紹介の講演前後の状況
・レメディの作用が、治癒への「正常な道筋」を指し示すという考え方
・ケントの「精神世界」的なものへの批判等