ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 上の子3歳半の妹への嫉妬にハイオサイマスを飲ませてみたとこと、気がつけば意地悪していた娘の姿がどこかへ消えてしまったケース
投稿日: 2006/03/20(Mon) 15:16
投稿者女性・岐阜県・とらのこ会

ホメオパシーを始めて一ヶ月ほど経ちます。
主に子供に使わせています。上の子3歳半の妹への嫉妬にハイオサイマスを飲ませてみたとこと、気がつけば意地悪していた娘の姿がどこかへ消えてしまったようです。さらに、鼻ほじりや瞬きが多く見られていたのでシーナを与えたところ徐々に落ち着いてきています。ほかにもスタッフサグリア・ソーファーを与えていました。このごろでは急に自立心が芽生えこれもレメディーのおかげ?かと驚いています。

さて、下の子4ヶ月なんですが、生まれて退院するときから車が苦手のようでチャイルドシートではもちろん、抱っこ(ホントはいけませんね)でも大泣きして困っています。ひたすら30分でも泣き続けています。今までカモミラ30c、シーマ、サニキュラアクア30c、アコナイト、アージニットを試していますが、なかなかヒットしません。アドバイスいただけたらと思います。


由井先生
この子は促進剤を使って産まれたのでしょうか?それならばBoraxがよいでしょう。また、Boraxはスピードが恐い子供に合います。未だ4ヶ月ですから心細いのだと思います。そういう時は誰かが運転し、母親が抱っこしてあげるしかありませんね。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。