ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル フラワーエッセンスの“恐怖”を購入し、首周りや頭にかけるようにしました。すると、人間が変わったかのように「ママ、ママ」といっていたのが、嘘のように良い子になってきたケース
投稿日: 2006/03/18(Sat) 14:19
投稿者女性・35・京都府・一般

1年前位に投稿したものです。
その後、娘は2回ホメオパスにかかり、母も同じようにかかっています。私も9月にはじめてかかりました。同時期くらいに、妊娠をしていたようで、処方されていたレメディのラカシスにて出血、二つ後のレメディのシイピアにて再度出血し結局は停留流産しておりました。
キッズトラウマを妊娠後に読んだときに、「私はまだ妊娠してはいけない体だったんだ」と、気がついておりました。冷えに冷えまくっていたのです。以前中絶を病院でしたときがすごい痛みで、思い出すだけで涙が出てくるので、ホメオパシーで押し出したい!と思い、流産のレメディを順番に取りまして、12日後の夜に2時間くらい掛けて、自分の力で押し出せたようです。今頃になりましたが、当時ホメオパシーの大阪支社や助産院の先生方ありがとうございました。

2歳7ヶ月の娘が、何にでも怖がって困っていました。食物アレルギーのせいで夜鳴きが酷く、そのせいで強い日差しや雪、雨、強い風等の天候の時には、外に出るのを拒まれて保育園に連れて行くのにも自転車で通っていますので、ほとほと困っていました。犬が通ると好きなのに、近づくと怖がり大変でしたが、フラワーエッセンスの“恐怖”を購入し、首周りや頭にかけるようにしました。すると、人間が変わったかのように「ママ、ママ」といっていたのが、嘘のように良い子になってきました。ホメオパスの先生には怖がるときにはアコナイト200c「ママ、ママ」と言うときは、ビスマスと伺っていたのですが、特に変化は見られず、私が居るときは絶対に私にしか触らせず、主人が着替えさせてたりしようとしたらば、発作的に泣いたりしていた子供でしたが、良い子になりました。すごく驚いています。
昨日の食物アレルギー検査にて、随分食べられるものが増えており、喜んで降ります。私も子供も冷えており、レメディだけに頼らずに冷え取りにも励んでおります。


管理人
貴重な体験談ありがとうございます。