ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル さらさらセットをとっております。とり始めて何日目かに、心臓が、きゅっと締め付けられる痛さを感じたケース
投稿日: 2006/03/08(Wed) 14:25
投稿者女性・32・栃木県・とらのこ会

いつもホメオパシーには大変お世話になっております。1ヶ月ほど前からさらさらセットをとっております。とり始めて何日目かに、心臓が、きゅっと締め付けられる痛さを感じましたが、すぐに治まり、1週間くらいの間に何回かこの痛さを経験しました。少しだったので気にしてませんでしたが、3週間目くらいに急にその痛みが現れ今度は痛みも強く1,2分続いたので、死んでしまうのではないかという恐怖すら感じましたが、その後はこの痛みがなくなりました。
去年は花粉症前にはスプリングセットを取り、熱をだしておりましたが、今年はさらさらセットにしてみました、今年は花粉量も少ないせいか、まだ症状は出ておりませんが、熱も出しておりません。さらさらセットはどのような効果があり、どんな人にいいのでしょうか?それと、子供が何度も熱を繰り返すので、ホメオパスの先生に相談をしているのですが、義理の両親が、どうして毒だしなんてしなくちゃいけないのか、子供なんだから毒なんてたまってないよ。などと言われると、説明してもわかってもらえず、何だか私一人が子供を虐待しているかのような気にさえなってきて、ものすごく落ち込んでおります・・・私も薬が1番で育ってきたので、その両親も今はいい薬もあるし、大人になれば丈夫になるよ、と言っております。そんな人たちにどのように説明していけばいいのか、これから不安です。何人かの友達としかホメオパシーのことを話せず、いいものだと自分でも納得してはいるものの、何とかもっとホメオパシーが広まって認めてもらえたらなと思います。ものすごく色々な事で落ち込み、怒り、先の事を心配し。毎日が、憂鬱な私自身がホメオパスの先生に相談しなければいけないのかなと思いますが、経済面や時間などを理由にして今だ相談はしておりません。しかしそんな母親を見ているからか、子供がとても心配性になってきています。そんな我が子を見てまた心配しての繰り返しで、何だかそんな自分が情けなく悲しくなります。もっと前向きにホメオパシーを取り入れていけたらなと思っています。


由井先生
人は自分が信じたいものを信じる権利があり、子育てのときにはいろいろな方がいろいろなことを言ってきます。そして長生きをして経験が多ければ多いほど、その人の意見が絶対的になったりします。要はあなた自身が何を体験したか?自分でレメディーをとってみて良かったという経験、事実は変えようがなく、それが積み重なって自分の内側から確信することは、外からの情報を信じることとは違います。
自分自身に自信がついたときに、自己治癒力でやってみる自信ができると思います。自分の中で葛藤して苦しむような場合は、そのときは無理をせず、そして罪悪感をもたず薬をとられたらよいと思います。
さらさらセットは循環の問題、冷え、リンパの不活性、エネルギー不足などの問題に合うようにしています。心臓はもともとどきどきしやすい傾向があったのだと思います。見られている(監視されている)という思いは心臓をきゅっとしめるようになると思います。それが表面に出てきたのかもしれません。そのときはCaust.200Cをとられてみてください。

管理人
本日、(女性・29・岩手県・とらのこ会)のかたから、以下の投稿がありました。その他お電話で多くの方からお知らせいただきました。ありがとうございます。
「3月4日の土曜日のテレビで花粉症の特集をやっていましたが、そこでホメオパシーが紹介されていました。タレントの川村ひかるさんがイギリスに行って、ホメオパスに診察してもらい、レメディーを処方してもらっていました。2週間後、川村さんは症状がすっかりなくなっていました。ホメオパシーのことをテレビで見たのは初めてです。これでますますホメオパシーのことが日本に広まるのではないかと思います」