ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 私の母は更年期が早かったせいかストレスのせいか、肥満体質でここ三年ほど、高脂血症と診断されたケース
投稿日: 2006/03/04(Sat) 10:31
投稿者女性・宝塚市・とらのこ会

家族の中で私だけがレメディに夢中になって色々と試しているのですが、唯一、母が、あまり信じてはいないものの、効果があったらラッキー程度の感覚で、時々、目の疲れなどのレメディを自分から飲んだり、頂戴と言ったりします。
彼女は肥満なので、基本キットやキッズキットの中から、大食漢のレメディを試してもらったり、小さい頃からのわだかまりなどに対するレメディ等、肉体から精神まで、色々な彼女に会いそうなレメディを試してもらってたのですが、特に何かを感じた事は無かったようです。
しかし、以前、コースティカムで肩こりがヒットした事があり、その時は驚いていました。
私自身は、最近は、風邪が流行っていたときに、ジェルセミウムやラストックスを飲む事で、眠たいし本調子ではないけど、休むことなく仕事にいけたのが大変助かりました(レメディを知る以前の自分ならとっくに寝込んでいるような風邪)。
筋違いはラストックス、消化不良で車酔いした時にはナックスボミカなど、頻繁に使用するレメディもあり、辛いままで我慢していた以前よりずいぶん快適に過ごしている気がします。薬を飲む=体に負担がかかりそうというストレスが無いので、レメディはこれからも使いたいです。ただ、精神的な面にしても肉体的な問題にしても、色々使ってると、繰り返している問題などにも気がつき、キリが無く感じる場合があるので、一度ホメオパスにかかってすっきりしたほうがいいかなあ等と最近は思っています。
ところで、私の母は更年期が早かったせいかストレスのせいか、肥満体質でここ三年ほど、高脂血症と診断され、コレステロールを抑えるための補助薬のようなものを服用しています。薬の効果が現れたようで、だんだんコレステロール数値が下がり、後少しで平均値の上限にとどきそうというところです。(この間、食事の制限はほとんどしていない)
現在、薬と併用してさらさらセットと、ts01を飲んでもらってます。(まだ最後まで飲みきっていない状態です)
高脂血症には、デトックスセットの方がいいのかな?と迷ったのですが、血液がさらさらのイメージが、コレステロールの無いイメージと結びついたので、そちらを選んで見たのですが、結果が出でいないということは、根本的なものを改善するためにもデトックスや肝心かなめセットの方が合っていたのでしょうか。
また、レメディの甘さが舌下に残るどうしても気持ちが悪いので、苦痛のようなのですが、そういう人には、水にいれてとアドバイスされてますが、水に入れた場合は、完全に溶かす方が良いのでしょうか。


由井先生
私の臨床経験から、高脂血症(Hyperlipemia)は胆嚢が悪く、胆汁が少ない人や抗生物質や抗ヒスタミン剤をなどで症状を外に出せなかったりすることで起こることが多いと思っています。また、心は怒りやうらみが吐き出されずに我慢をしてきた人や自分を喜ばすことが少なかった人がなりやすいと考えています。あまり信じていないということで難しいかもしれませんが、ホメオパスに相談されることをお勧めします。まずは、肝臓腎臓を活性し、排毒を進めるために、肝じんかなめセット、デトックスセット、あるいは浄化活性セットなどをためされてみてはと思います。キットのなかからはPhos.を試されるとよいでしょう。その他Nit-ac.などもよいでしょう。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
レメディーでたくさんたべる原因をやられることも大切ですが、やはりご自分が食事を改善するという気持ちをもって、気をつけることが大切と思います。水に溶かす場合は、完全に溶けるのを待たなくても、大丈夫です。そのかわりよく振ってからおとりください。