ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル ホメオパシーのシャンプー&リンスを使用していますが、髪の指が通らないほどのきしみとごわつき、べたつき感がすごく、なかなかに挫折しそうなケース
投稿日: 2006/02/19(Sun) 13:57
投稿者女性・26・世田谷区・とらのこ会

はじめまして。半年位前にホメオパシーを知り、本に講演会、レメディーとためしてみたり。。と、とてもわくわくしながら触れています。
さて、ここ一ヶ月ほど、ホメオパシーのシャンプー&リンスを使用していますが、髪の指が通らないほどのきしみとごわつき、べたつき感がすごく、数ヶ月使用し続けて効果がわかるということに希望を託していますが、なかなかに挫折しそうです・・
髪質としては強いほうで、現在はストレートパーマをかけていますが・・より自然ではないのでそのせいかな?・・と思いつつ使用しています。
髪が自然な状態でない限り、このごわつきは続くのでしょうか・・・

石鹸も使っていますが、つっぱりもなくやわらかく伸びる感じがとても気持ちよいです。


管理人
スタッフに使用感を聞いたところ、以下の返答がありましたので、お知らせいたします。

女性スタッフ
私の体験談をご紹介させていただきます。私も今回の体験談のような状態になりました。その後無添加石鹸で洗髪し、その後クエン酸でリンスするようになってからごわつきは多少あるものの、べたつきはなくなりました。昨年末からHJシャンプーとリンスを使用し始めましたが、びっくりするくらいきしまず、むしろ驚いているくらいです。私はヘアカラーをしていますので、体験談の方同様に、自然ではない状態の髪質です。シャンプー、リンス後は個人的に椿油を使用していますが、ごわつきのひどかった時期にビーワックスTuやR(特にこれと決めたわけではなく、たまたまあったもの)を髪の毛にすり込むと、かなりしっとりとなりました。ビーワックスを髪の毛に使用するやり方は同級生に聞いたのですが、数名実践しており、髪の毛のごわつきにはかなり効果があるようです。学生の中でも石鹸シャンプーからHJシャンプーに切り替えた人はしっとりしているようですが、市販のシャンプーからHJシャンプーに切り替えた場合はごわつきやべたつきがあるようです。
デトックスセットとHJシャンプーを併用するとよいのかなとも、個人的には考えています(デトックスセットを摂ってから、過去にあったかかとの乾燥が戻ってきたので)。

女性スタッフ
発売と同時に使い始めました。それまで普通のシャンプーを使用していましたがHJに変えたとたん、ゴワゴワのギシギシになってしまい、シャンプーのみだったためか悲惨な状態で、美容院へ行くと「ちょっとどうしたの、あなた大丈夫? 何かあったの?」と聞かれました。1ヶ月くらいはふけも多く、毎日洗髪しているにもかかわらず、しんしんと降り積もる雪のように肩一面が真っ白くなっている時がありました。でも、これも排出、排出と使いつづけること3ヶ月。なんとなくしっとり扱いやすくなりました。やっと調子が出てきたときに、丁度切らしてしまって、子供のシャンプー(娘は、当時髪が長く、HJのシャンプーでものすごくからまり櫛が通らないことがあったので、使わなくなってしまいました)をちょっと繋ぎに使ったところ、せっかく良い感じだったのに、また逆戻りしてしまったことがあります(何度かありますがその度です)。その後は良い感じです。
コンディショナーは、やはり、これを使うと格段に扱いやすく、しなやかになりますので、あわせてのご使用をお薦めします。
ゲルも顔に塗ったり髪に塗ったり、寝癖で困っている時の強い見方です。あるもの(CとTu)を適当に使っていますが使用感がとてもいいです。

女性スタッフ
石鹸シャンプーを使い始めた頃は、きしみが激しくて指なんて全く通らないほど髪は絡まっていましたが、リンス(スパジリックコンディショナー)をすれば指は通るようになるし、わりとすぐにきしみを不快と思わなくなりました(あまり気にならなくなりました)。きしまなくなったというよりも、良いものを使っているという満足感から、きしみが気にならなくなったのかもしれません。髪にくせもあるので、今でも多少、指がつかえることもありますが(リンスをしてしまえば全くなくなりますが)、先日、シャンプー後にクエン酸を使ってみたらかなり指どおりがよかったです。スパジリックシャンプーが発売される前はスパジリックソープで髪を洗っていました。(リンスは無し)これを使っていたので、きしみが気にならなかったのかもしれません。
【髪のごわつきについて・・・】
くせっ毛なので、髪の手触りはごわごわ感がある私ですが、ゲルCをぬるとたちまちすべすべの手触りにかわります。パサつきやボリュームも押さえられて、手放せません。

女性スタッフ(英国)
使い始め当初は、洗髪している時は香りも泡立ちも、とても気持良いが、すすぐ時のきしみ具合に驚きました。コンディショナーを使うと、それは解消されます。使い続けていると、すすぐ時のきしみは無くなってきました(全く無い訳ではありません)。
シャンプーが切れたときに、巷の市販品を使った時、不快な感じ(何かが頭皮に残る感じ)がして、もう使いたくないと思いました。
こちらの美容師さんと、シャンプーについて話をしたとき事実かわかりませんが、「シャンプー製造工場は、全身防護して作られていると聞きますものね(それだけ毒性の強いものが使用されている)。」と言っていました。イギリスの水は硬水なので、日本で使うときとはまた違うのだろうな。と思ったりもします。自然なものを使い始めると、体がケミカルなものに敏感になっていくと実感しています。ご本人の意志ですが、使い続けたら、効果が見られると思うので、半年位使い続けられると良いのではないかと思いました。

女性スタッフ
最初は軋みやごわつきに戸惑いましたが、コンディショナーと併用するとまったく気にならなくなりました。シャンプーの使用量が多いとごわつきも増しますので少なめで洗い、コンディショナーをつけてから暖かいタオルを巻いて時間を置き、ゆすぐとしっとり感が増します。
髪の毛は、その時の体調によって状態が随分異なると思います(矢吹と闘ったホセメンドウサは、試合中に髪の毛が真っ白になってしまったことからもわかると思います)。この方も、髪の毛だけでなく、自分自身を全体的に見られると良いのではないかな、と思ったりします。

男性スタッフ
私の場合、スパジリックコンディショナーは量が多すぎたり、時間を長くかけるとべたつきの原因になるように思います。その人の髪質によって量や洗い流すまでの時間を調整したらいいと思います。また、
*柑橘系の果物の皮や果汁を少量のお湯に混ぜたり、
*お酢にオイルを混ぜたり(配分は髪質によります)
*ワインビネガーもいいです。
*お好みで香りも選べます(エッセンシャルオイルや果実を使用の場合)

女性スタッフ
シャンプーは泡がたっているときはするするとした感じがあるのですが、泡切りをした直後はかなりきしむ感じです。特にもともと天然パーマで長髪の場合には、きしみは強いと思います(髪質にもよると思います)。コンディショナーを使えば大丈夫です(市販のものよりは軋みは強いです)。あと、洗髪した髪にタオルがからみつくのか、ブラシに白い埃のようなものが大量につきます。これはよくすすいでもそのような感じです。そう言う意味でのからみ感があるので、長髪で髪の毛が痛んでいて毛先がこんがらがってしまうとほどけません
(髪質は悪いので)。
数ヶ月使いつづけるとだいぶいい感じにはなりますが、市販のシャンプーでなれている方だと軋み感は強く感じられると思います。コンディショナーを多めに使ってあまりすすがないようにしています。
パーマによって変化があるかどうかは良く分かりません(私もストレートをかけていますが、もともとかかりにくいたちなので)。
スパジリックシャンプーを使っていて一番大きな変化は、抜毛が極端に減った、と言うことです。買い置きが切れていてたまに家にあるシャンプーを使うと、指通りは良くなりますが、毛は倍以上抜けます。
あと、シャンプーを使っていて一番良かった点は、市販のものだと湿疹にしみて洗髪中〜風呂上りまでかなり痛がゆいのが引かないのですが、そう言った嫌な刺激が少ないと言う点です。

女性スタッフ
経験的に、よく髪のほこりや絡みを摂ってから、よく地肌を洗うようにして、洗ってもらうと流した時にもきしみ感によりますが不快感は少なく感じます。また、コンディショナーを使うと祖軋みは一気になくなるので、使い続けていくときしみの不快感は減ってくると思います。軋みが気になる場合は、髪が絡まる体ということもあると思うので、上記のような下準備をしてもらうとより使いやすくなると思います。

男性スタッフ
私は髪質が太くて堅いので、これまでは市販の(ダメージ)シャンプーやリンスで洗った後、男性用(女性用も使用)ヘヤクリームやオイルなどを使っていました。弊社シャンプーは、確かにはじめはきしみ感に違和感を感じました。一般のシャンプーは、はじめはしっとりする感じなのですが、弊社シャンプーを使いはじめて、石鹸の良さは、格段に良いと実感しています。きしみ感に対しては、市販のクエン酸リンスを使用すると、全く解消します(これでよいのかどうかわかりませんが・・。)
尚、スパジリック ゲルTuを、洗髪後に使用していますが、これまでの市販製品にはない、ヘアクリームの感覚で大変重宝しています。(髪質がぱさついているので、つばき油を時々使用しています。)
男性は、マンダムなど一度使用すると10年も20年も、あるいは気がついたら死ぬまで使用したという方も多いと思います。髪を整えるのは面倒ですが、托鉢僧のように頭を丸めると差障りがある様に思いますので、これからもスパジリック ゲルTu(以外のシリーズも含めて)を愛用していきたいと思います。

管理人
スタッフへの皆様へ、貴重なご意見(生の意見です)ありがとうございます。
たとえば、水銀のレメディーをとったところ、髪の水銀量が、100倍になったというインドの報告を聞いたことがあります。体に溜まった毒が出ていって初めて髪も健康になると思いますが、生え替わるまではさらに時間がかかります。
ホセメンドウサ氏は、試合中に髪が変化したそうですが(悪い方に変化したそうですが・・・)、通常はそんなに短時間で変化しないと思います。継続は力なりという言葉があるように、半年間しんぼうづよく続けることが大切ではないかと思います。半年間しんぼうづよく続けるとさらさらになるそうです。
関連記事No.201、198、195