ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 介護の問題 ホメオパシーのレメディーとマザーティンクチャーで夜間頻尿の回数が減りました
投稿日: 2017/04/12(Wed) 22:33
投稿者女性・埼玉・とらのこ会員

80代後半の母の問題です。
一つ目は夜間頻尿、二つ目は慢性的な太もも筋肉の痛み、三つ目はこれも慢性のめまい、です。

大変な苦難の人生でしたので、頻尿以外はいかにもという症状かと思います。今は歩行が困難になってしまったので私が自宅で介護しています。

この中でも私が一番困ったのは夜間頻尿でした。始めのうちはトイレ介助で起こされるのは2時間おき位でした。
それでもかなりきついのですが、そのうちどうかすると1時間おき、酷い時は40~50分おきに起こされることも出てきました。これはさすがにしんどいです。

いろいろ試した上で今飲んでいるのが、サポートNoh(粒)、マザーチンクチャーのルータとギンコビローバです。

飲み始めてから夜のトイレの回数が減りました。 
3~4時間はもつようで、介護する側が続けて3時間眠れるというのは本当に有難いことです。だいぶ楽になりました。
日中もだいたい3時間前後です。昼間はもう少し間隔が長くなってくれればなあというのが正直なところですが、まあ普通かなと思っています。

太ももの方は、整体の先生が訪問してくださるのですが、施術の内容によっては施術後にひどく痛がります。筋肉を動かすと痛みがひどくなるし、動かさないとこのまま固まってしまうし、ということで整体の先生も悩んでおられるようです。
今までポースティーラやハイペリカムなどを摂り、初めのうちは痛みが緩和されたかのようでしたが、そのうちあまり変化が見られなくなったので、ルータのチンクチャ―に変えた次第です。
頻尿対策として併せてサポートJINを買うつもりでいて、ふとめまいの事が頭に浮かびギンコビローバにしました。

筋肉とめまいは今のところほぼ現状維持ではありますが、慢性症状なのでじっくり見ていく必要があると思っています。
夜間頻尿については回数が減って介護側の負担がだいぶ楽になったことをご報告させていただきます。

【管理人コメント】

介護は、される方、する方の両者にとって、多大なる心身のご苦労があります。
夜のトイレの回数が、サポートNohとマザーチンクチャーのルータとギンコビローバで大幅に減ったとの事、本当に良かったですね。
「ふと」頭に浮かぶ、という直感的に察知したレメディーやマザーティンクチャーがヒットした!という体験はよく伺います。
今後も、ご自身の直感、レメディーの知識、お母さまへの愛で、色々と選んで差し上げてください。
また、ご自身のケアも忘れずに、頑張って下さいね。
この度は、貴重な体験談をご投稿頂き、同じようなお悩みを持たれる方への希望を与えて頂き、ありがとうございました。