ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル Mag-phos.でチョコレート中毒が改善しました
投稿日: 2016/07/06(Wed) 20:39
投稿者女性・38・神奈川県・とらのこ会員

甘いもの、特にチョコレート中毒が改善しました。
毎日、夕食後子どもにテレビを見せている30分位の時間に習慣的に甘いものを食べており、やめられませんでした。1日断食してみたり、レメディもいくつか試してみましたがすぐに元に戻ってしまいました。実害はなかったのであまり気にしていなかったのですが、ある時チョコ抜きのレメディでMag-p.マグフォスが良いというのを見かけて、気軽に試してみました。すると取ってから1時間後に急にお腹が痛くなり、繰り返し下痢症状が出ました。(※汚い話ですみません)通常便、水状の下痢、最後に少し固形状のもの、全部で7〜8回。途中薬品?みたいな匂いもした気がしました。デトックスだったと思いました。
お陰さまで体も気分もすっきりして翌日からあまり甘いものが欲しくなくなりました。1週間程経ちましたが、冷蔵庫にあるチョコレートには手をつけていません。こんなに目に見えた好転反応は初めてだったので投稿させていただきました。

<管理人コメント>

チョコレートを欲しがるのは、リン酸マグネシウム(Mag-phos)不足。
今日、コンピュータ―にかかわる仕事は増大し、チョコレート消費も高まっているので、このMag-phos.という生命組織塩の使用は、ますます注目の的になっています。リン酸マグネシウム代謝は、とりわけ、何時間にもわたる知的労働、コンピュータ―にかかわる仕事や継続的にテレビをみることに妨害され続けています。同様にチョコレートを渇望する人も非常に増えていますが、これはリン酸マグネシウムのバランスが乱されたことの直接的結果なのです。
試験前に何時間も猛勉強し、そのために甘いものを必要とする、チョコレートをとても欲しがるという状況は多くの人が知っている現象ですが、それもこの典型です。高度に知的な活動はリン酸マグネシウムを消費するので、当たり前のことですが、特にチョコレートに対する欲求として現れるのです。。。「生命組織塩でバランスをとる」ザビーネ・ヴァッカー(ホメオパシー出版)より引用。

チョコレートは、美味しくて、私も大好きですが‘過ぎたるは猶及ばざるが如し’食べ過ぎてしまうと、何らかの弊害が伴ってしまいますね。ホメオパシーのレメディーは、自己治癒力に働きかけ、体は、それを察知し、不要なものを排泄させるように機能してくれる。自然の流れに沿っていて、素晴らしいと思います。

貴重な体験談を共有頂き、ありがとうございました。

管理人