ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 今回は…ビックリしたお話を。実は、歯の治療中に炎症を起こし腫れました。
投稿日: 2014/10/08(Wed) 19:18
投稿者女性・40・仙台市・一般

'こんにちは。いつもお世話になっております。
今回は…ビックリしたお話を。実は、歯の治療中に炎症を起こし腫れました。
根っこの辺りの膿が想定していたより炎症していてそこに消毒薬が入り込んだことでの症状だそうで、
急性だったこともあり、カレンデュラ、プランターゴのマザーチンクチャー、パイジェロン、アーニカ、
ハイペリカム、へパソーファーを入れた水ポーテンシーを飲んで3日すると腫れがだいぶひいて、先生も
びっくりされていました。後は、まだ膿を出したいので歯の根っこのところは穴を塞がずに開けておきますね〜と
仰ったのを聞いて。膿出ししなきゃ、と水ポのレメディーをマーキュリーとシリカに変えて入れて飲んだのです。
するとその日から顔がパンパンに晴れだし、3日もするともうどうにもこうにも、という状態になってしまい、
その時初めてこの組み合わせは好転反応がものすごく強いので気をつけなければいけないという事実を知り…でも、
時すでに遅し。結局、抗生剤を飲み…しかしそれでもほぼ効かないんです。目も口も口の中も腫れて、別人の顔になり
泣きそうになりながらも、すごいな〜と感心したりもして、最終的には膿が出ました。
まさに、歯医者さんに「今日の午後、切開しましょう!」と宣言されて歯医者に向かおうと玄関先で急に膿が出始めました。
それから約2時間近く膿が出続け、歯医者さんで切開して吸引してもらって腫れはひいていきました。
いや〜怖かったです、ほんとに。2度とこの組み合わせは使わない、といい勉強になりました。
途中でレメディー変えなければ順調に腫れは引いていったのでしょうね…
今は腫れは見た目にはほとんど分からない程になりましたが、まだ患部は少し硬くなって残っています。押すと少し痛みます。
この状態でまたレメディーを使ってもいいのかどうか…分からず今のところ自分の治癒力に任せているのですが。
怖かったですがとてもいい勉強になりました。
カレンデュラとプランターゴのマザーチンクチャーはとてもいいですね。
切開した日もその2つをコップに垂らしてうがいをしていたら、翌日、傷口が塞がってたらしく先生が治りが早いですね、
と仰ってました。この体験はみなさんとシェアしたいなと思い、投稿しました。'

<管理人コメント>
貴重な体験のシェアありがとうございます。顔が別人になるほどの腫れはさぞかし怖かったでしょう。
いずれにしても、長い目で見ると今回のような形で膿を排出できたのは良かったのではないでしょうか。
Merc.とSil.といった体からの膿を集めてきてくれるレメディーをコンビで使われた時に、合せて
排出する力を後押ししてくれるHep.などを介入として摂られると、膿をうまく出せたかもしれません。
カレンジュラとプランターゴは歯科治療など、外科的処置があった時には欠かせませんね。
術後の合併症などを抑えるために、ホメオパシー版抗生物質とも言われているエキナシアのマザーティンクチャー
もお勧めですよ。患部が硬くなっている部分については麻酔の影響や切開による細胞レベルのトラウマを
癒す必要もあるかもしれません。その場合はOp.やStaph.などを摂られてみてはどうでしょうか。
どうぞご参考ください。