ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル もうすぐ 1歳4ヶ月男の子が腹腔鏡検査および停留精巣手術します。
投稿日: 2013/06/06(Thu) 22:31
投稿者女性・和歌山県・とらのこ会員

'もうすぐ 1歳4ヶ月男の子が腹腔鏡検査および停留精巣手術します。少しでも回復早く体の負担のないようにできることがあればと思いますので今からできることや術前、術後にオススメあれば教えてください。よろしくお願い致します。'

<管理人コメント>
ホメオパシーで停留睾丸や生殖器の発育不全などに用いられるレメディーにはAur.、Bar-c.、Calc.、Lyc.、Zinc.などがあります。いずれにしてもホメオパシーでの対処には遺伝的な背景などへのアプローチも必要ですので相談会へ掛かられることをお勧めいたします。
手術の負担を軽くし、術後の回復を促進させるためには以下のようなレメディーが考慮されます。
手術での出血を抑えるためにArn.を手術前、前日ごろから数回与えると良いでしょう。手術前の恐怖にはAcon.が良いでしょう。
手術後、麻酔の害を出すためにPhos.、Nux-v.、Op.を与え、手術の傷の回復を促進するためにStaph.、Arn.、Acon.、Bell-p.、Calen.、Echin.などが良いでしょう。手術がうまくいくことを願っております。