ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 目をパチパチさせるチックの子供のお母さんのケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 20:05
投稿者さいたま市・女性35歳

[2005年01月23日(日)]

こんにちは。息子のチックの件で、早々に由井先生からアドバイスをいただき、ありがとうございました。アドバイスがいただけ、感動しております。早速息子に合うレメディを考えてみます。
 そこで今回は私にことで質問を再度させていただきます。先生のアドバイスを読み、私の怒りのインナーチャイルドに対してもレメディを飲む必要性を感じました。先生のおっしゃるとおり、私は非常に怒りの強い人間です。短気と自覚しています。でも、短気については昔からそうだったからとしか思っておりませんでした。でも、長男を育てるにあたり、長男が大きくなるにつれ、長男への怒りが出てきてしまいます。罵倒してしまうため、息子は反抗できずに固まってしまいます。短気なだけでなく、頭痛・偏頭痛・肩凝りにも長年苦しめられています。私を解放しなければ、息子のチックも治らないと思っています。ぜひ、私に合うレメディも教えていただけたらうれしいです。先生におっしゃられたように、「正直に生きる」私になりたいです。どうぞ宜しくお願いします。

由井先生
私も随分短気ですから、そのことはあまり心配しないでください。まずは、Nux-v.とSulph.を朝と晩、30Cを1週間とり、体毒出しをすることで、随分怒りは減るでしょう。間を2週間程あけて、次は、Nat-mur 30Cを1週間をお摂り下さい。Nux-v.、Nat-m.は偏頭痛や肩凝り、怒りによく合います。Nat-m.が良かったら、Nat-m.に似ているレメディーのChoco.も良いと思われます。
長い間の心の傷ですので、たぶん自分自身で自分を知ったり、理解することは難しいと思います。ホメオパスに罹られることをお勧めします。

管理人
インナーチャイルドに関しては、キッズトラウマセミナーに是非参加お願いします。