ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 目をパチパチさせるチックのケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 20:04
投稿者さいたま市・女性35歳

[2005年01月22日(土)]

はじめまして。自学の超初心者です。本を読んでホメオパシーに魅了されています。しかし、何しろ全くの初心者であるため、アドバイスをいただけるとうれしいです。ご相談したいのは8歳の長男についてです。1年ほど前より目をパチパチさせるチックにかかっています。私がきつく叱ったり、外に出すなどのお仕置きをしたことが原因なのではと自分では考えています。今でも叱られたり疲れたりするとパチパチします。恐怖感を強くさせてしまったことを申し訳なく思い、どうにかしてあげたい一心で、アーセニカム30Cを時々あげています。飲ませ方もレメディについてもこれでいいのかわかりません。どうかご教示いただけると幸いです。ちなみに、予防接種はほとんどしてしまいましたし、出産後黄疸で機械に1日入りました。赤ちゃんの頃は頻繁に風邪をひき、ずっと風邪薬を飲む日々でした。どうぞ宜しくお願い致します。

由井先生
この子はチック症をおこしていますね。レメディーはAnac. Stram. Rhus-t. Ign.などがいいでしょう。まずは、お母さんの罪悪感がなくならない限り、子供に対してムカーときて、きつい事をしてしまうのは止らないでしょう。どうして子供に対してつらくあたるのだろう、と責められたあなたの中のインナーチャイルドは怒り続けるでしょう。子供を怒っても叩いても、後で後悔しない怒り方とは何でしょう?子供らに本音で勝負です。真剣勝負です。私も子供にガンガンやります。また子供も負けていません。ガンガン言い返しにきます。恐怖心で怯えているのではないのです。彼らにしっかりと成長できる場を与えるためには、怒った後で悪いと思ったら子供の前でもしっかり謝ります。子供は、大人でもパーフェクトではない事が分り、息がつけるきっかけにもなります。親だって人間ですから、パーフェクトでいるわけではありません。まして子育てをし、自分以外に守らねばならぬ人間の世話をし、マザリングという修行をしているのですから、ムカーと来る時もあります。でも息がつける時やとりつく島を与える事で子供達はホッとするのです。それにはあなたの弱さも悲しみもイヤなところもドンドン出す事です。正直に生きる。これに尽きます。