ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 嘔吐下痢症のケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 19:50
投稿者杉並区・とらのこ会員・女性

[2005年01月04日(火)]

先日4才になったばかりの息子が保育園で大流行している嘔吐下痢症になり、吐いたといってお迎えの連絡がありました。翌々日に楽しみにしていたクリスマス会があったので、こりゃだめか、と思っていたのですが、帰ってすぐ嘔吐を二回くりかえしたのでイペカック30cを二回リピート。まだ吐き気がとまらずお腹に骨がぽきっと折れたようにいたいというのでArs.30cを二回リピート。一度かえておいたおむつにでる感触もない下痢があり、「お腹痛いの直った!」といいます。食欲はあるようで、冷たい牛乳をせがみます。すると熱が出てきて38度以上になってきました。目がうるうるしていたのでベラドナ30cを一回、変化がないので200cを一回。「ママー」とすがりつくのでプルサティラ200cを一回与えます。その日はぐっすり寝て朝熱をはかると37.2。もうひとおしなんですが、選ぶremedyにこまってしまいました。お腹の調子は戻りうどんもお変わりできました。うんちも正常なものがでました。これで熱も下がるかと思いましたが、まだ37度台。ふと冷たい牛乳をほしがって夜中に三度ばかり起きたことを思い出し、sanicula aquaをひと粒。すると午後4-5時間くらいぐっすりと眠り夕方にはすっきりと熱もさがり食欲ももどり何ごともなかったように回復。いつもならウイルスがでるまでに2-3日かかる病気が24時間で直ってしまったことにびっくり!!でも薬で押さえたわけではなく自然治癒で治したので妙に自信があり、無事クリスマス会での演技をさせることができました。
ほんとにありがとうございます!

私亊ですが、むかしからお尻におできができやすく、出産をはさんでここ数年はできていなかったのですが、そけい部や脇のしたにおできができます。母もできやすい体質なのですが中に脂肪がたまる体質のようです。以前ホメオパスの先生にかかってサポートkan.jinとvarat.を処方して頂き姑くはできていませんでした。今回は大陰唇のところにころっとした触れると痛みのあるおできで中身はでてきそうにありません。とりあえずCクリームを患部にぬり、女性器の疾患なのでsepia30cと膿みの押し出しかな?と思いsilica200cを就寝前にとってみました。翌日だいぶ痛みはなくなりましたがなにか根本治療が必要なのでしょうか。
おできに有効なクリームまたはremedyがありましたら教えていただけると大変助かります。よろしくおねがいいたします。

由井先生
ご質問の件ですが、Hep.かMerc.がよいかと思います。
実は去年の暮れから新年にかけて嘔吐下痢症が多く問い合わせがありました。その時は、Ip.、Ars.、Rhus-tox、Merc.、China、Verat.などとるように指示しました。
人それぞれの部分はありますが、サニキュラアクアが嘔吐下痢の症状にこんなに良いとは私も知りませんでした。教えていただきありがとうございます。サニキュラアクアは体力がなく弱っている人に合います。そうですね、嘔吐下痢をすると体力がなくなり弱ります。ホメオパシーはとってもシンプルですね。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。