ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル スパジリックビーGで大きな潰瘍が小さくなったケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 19:44
投稿者名古屋市・とらのこ会員・女性33歳

[2004年12月06日(月)]

ホメオパシーに出会って、たくさん驚くようなことがありましたが、今日はGクリームについて投稿したいと思います。
2ヶ月前に産んだ娘が、ウンチの付いていないオムツは見たことがない、というくらいこまめに排便する子です。5分の間に3回もオムツを替えることもあります。当然お尻は真っ赤で乾く暇がないため、清潔に洗っても一度できたオムツかぶれが治らず、大きな潰瘍のようになって出血するようになってしまいました。家にはCクリームしかなかったので、それを塗ったりしていましたが、よくならず、皮膚が強くなるまで諦めようと思っていました。でも、おならをしても痛そうにするようになったので、かわいそうでした。あるとき、RAHの学生である友人がGクリームを買ってきてくれました。塗り始めて2日で1.5cmあった一番大きな潰瘍がいきなり半分になりました。その後の治りはゆっくりですが、あれほど広がる一方だった傷が治っていこうとするのには、クリームの効果を信じていなかった夫も驚いています。

由井先生
よかったですね。Gクリームは、特に潰瘍や腫れに合うように作られています。この子は母乳でしょうか?そうであれば、お母さんがArs.を朝晩×3日間ほどられて母乳から与えてみてください。少し下痢の傾向があるのかもしれません。また、早産だとか促進剤などの使用で、押し出されるように生まれたのであれば、キッズキットのBoraxを摂られてみてください。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。