ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 一週間ほど前の明け方4時過ぎ、いきなり夫が「うわー!」と叫んで飛び起きて、脚を抱えて転がり苦しみ始めました。
投稿日: 2010/09/21(Tue) 02:17
投稿者女性・42・東京都・RAH学生

つい先週の体験談です。
一週間ほど前の明け方4時過ぎ、いきなり夫が「うわー!」と叫んで飛び起きて、脚を抱えて転がり苦しみ始めました。
最初何が起きたのかわからずびっくりしましたが、どうやら脚の膝裏から下の部分にこむらがえりを起こして、つってしまったようで、かなり激しい痛みを訴えていました。
とりあえず、Aco.を口に入れ、その後Mag-p.とRhus-t.とArn.をとってもらったところ、しばらくして夫が一言、
「ホメオパシーってすごいな・・・」
何でも、彼は過去に数回、脚をつった経験があるそうですが、このようにすぐさま痛みと、つった状態が改善したことはなかったそうです。
念のため、再度上記レメディーをリピートしてもらって寝てもらいましたが、その後こむら返りを起こすことはありませんでした。
明け方に病院に行くことを考えると、このような時にレメディーがあるのは本当にありがたいと思いました。
その日から3日間、上記レメディーとPet06チンクチャーなどを入れた水筒を会社に持っていってもらい、飲んでもらったところ、痛みもなく、すっかり元通りになったと申しております。
(毎晩寝る前に、痛みの該当部分に手持ちのジェル天Cを塗り、軽くマッサージをしたのも悪くなかったかと思います。)
家族でホメオパシーを使い始めて6年経ちますが、おかげさまで皆元気に過ごすことができております。
これからも家族の健康に役立てていきたいです。


管理人
貴重な体験談ありがとうございます。緊急時もホメオパシーの本領が発揮しやすいときですね。