ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 息子(6歳:小1)が、上前歯(永久歯)の隙間が大きく、レントゲンで2本の前歯の間に、過剰歯があることが分かりました。
投稿日: 2010/09/07(Tue) 04:09
投稿者女性・42・茨木市・とらのこ会

体験談ではなく、質問です、すみません。
息子(6歳:小1)が、上前歯(永久歯)の隙間が大きく、レントゲンで2本の前歯の間に、過剰歯があることが分かりました。
まだ、永久歯の根っこが完成していないので、すぐにではないものの、いずれ(8〜9歳)過剰歯の抜歯が必要な見通しです。
過剰歯が生えてくれば、かかりつけの歯科でも抜歯ができるのですが、埋没したままだと、大学病院で手術して摘出だそうです。手術方法などを検索すると、今から落ち込みそうな内容でした。
そこで、過剰歯にあうレメディを教えてください。もし、過剰歯が自然に?なくなって(なくならなくても)前歯の隙間が閉じてくれれば一番うれしいです。(問題は前歯の隙間なので、過剰歯があっても影響が無ければ、処置の必要はない、ということ)無理ならちゃんと生えてきてくれれば、手術までいかなくても、抜歯ですむかもしれません。
永久歯の生え変わりの時期から、TS-21は毎晩取っています。ショックを受けている私に合うレメディも教えてください。
よろしくお願いいたします。


管理人
過剰歯は歯医者さんと相談しながら手術するかどうか、あるいは時期など決められたらよいでしょう。ショックにはAcon.(アコナイト)、Ars.(アーセニカム)、Ign.(イグネシア)、Puls.(ポースティーラ)などがよいでしょう。