ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 左手の親指の先が、今年初め頃、ひび割れのような状態になり、指先がささくれたりしていました。
投稿日: 2010/09/07(Tue) 04:04
投稿者女性・40・長野県・一般

左手の親指の先が、今年初め頃、ひび割れのような状態になり、指先がささくれたりしていました。絆創膏をしたりしていましたが、未だにまだ完治せず、今は爪のある側の、丁度爪の下が荒れている状態です。
どうのようなレメディーをとったらいいですか?
毎年冬になると、両手とも親指の先端が割れてしまうので、その前に治ればと思います。


西田先生
指先はよく使うのでなかなか治らないとつらいですよね。指先のひび割れのためには、血のめぐりをよくするサポートChi-megや血の栄養のためのサポートBBがおすすめです。これはどちらも内美セットに入っているので、これを毎日とられるとよいと思います。
指先にまで十分血がめぐっていない、冷え症などが改善されるには時間がかかります。ホメオパシーのレメディーをとられるのと同時に、チンキのミュルフォリュームJやファゴファイラムJを1日15滴を目安にとられるとよいと思います。残暑厳しいですが、冷たいものを食べ過ぎないことや運動も大事です。ひび割れが洗剤の影響が大きいようでしたらK- Kichen-detとられるのもおすすめです。どうぞお大事になさってください。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)