ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 今回のシラミ事件で思ったことは、シラミはスキンシップを求める子どもからのSOSだということです。
投稿日: 2010/09/02(Thu) 12:40
投稿者女性・33・埼玉県・とらのこ会

先日4歳の娘の頭にシラミを発見しました。

はやっていることは知っていましたが、まさか自分の娘の頭にいるとは思わず、日に3回ほど頭を掻きむしる様子を見ても「あせも」かな?と思っていました。

2週間ほど続くのでもしかして!?と頭の中をかき分けてみるとフケとは違う茶色いものが髪の毛についているではありませんか!普通に払うだけでは取れず、爪で挟むようにしてようやく取れました。成虫もいるはずと探すと1匹捕獲に成功!卵は100個はあったと思います。

自分の娘にシラミがいたというショックに慌てふためいて薬局でスミスリンシャンプーを購入。でもキッズキットでシラミに合うレメディが載っていたことを思い出し、テーブルにレメディを並べて自分で選べるようにしてみました。(子どもには自分に合うレメディを選ぶ力があると、片桐ホメオパスから聞いたことがありました。)娘が選んだレメディはLyc(ライコポディアム)でした。最近娘を叱ることが多かったから自信喪失させていまったんだなぁと反省しながらレメディをあげました。そしてニットフリーという梳き櫛で娘の髪を丁寧にとかしてスキンシップをとりました。

念のため1回だけスミスリンシャンプーをしました。それからシラミのナンバーワンレメディのサバディラを1日1回とりました。お陰様で発見から4日ほどで卵は見つからなくなりました。娘もかゆくないと喜んでいます。さらに1週間が過ぎましたが成虫も卵も見つかりません。

今回のシラミ事件で思ったことは、シラミはスキンシップを求める子どもからのSOSだということです。猿ののみ取りもスキンシップの一環だそうです。これからはシラミの卵探しを習慣にしようと思います。


由利先生
自分のバイタルフォースが小さくなっている時に、しらみなどの寄生虫や、ウィルスなどに体がはびこりやすくなります。今回は、確かに叱られた事がきっかけの一つだったのかもしれませんね。他にも、今年のこの異常な暑さなども、バイタルフォースが小さくなるような影響していたかもしれません。
精神的や肉体的な要因から、バイタルフォースが小さくならないよう、レメディーも上手く活用しながらサポートしてあげてください。
残暑もまだまだ厳しいので、体調管理をお気をつけくださいね。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
「シラミはスキンシップを求める子どもからのSOSだということです。」
そういえば、由井先生も昔、忙しくて娘さんにかまっていられなかったころ、娘さんの頭にシラミが湧いたという話をしていました。それで一生懸命シラミとりをやってあげたそうです。そんな話を思い出してなるほどと思いました。