ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 何か新しい「よい」事が世の中に確立して行くためには、困難も待ち受けている事でしょう。正に,今、この国でホメオパシーが確立しようとしている時期なのでしょう。
投稿日: 2010/08/30(Mon) 01:34
投稿者女性・49・スイス・とらのこ会

日本でのホメオパシーの関する一連の報道を最近目にしました。体験談でその事に触れられてのとらのこ会の会員の方々、管理人の方、ホメオパスのお言葉を読ませていただき,本当にすばらしいなあ、と感心させられ,また,勇気と平安な気持ちをいただけました。何か新しい「よい」事が世の中に確立して行くためには、困難も待ち受けている事でしょう。正に,今、この国でホメオパシーが確立しようとしている時期なのでしょう。
私の住むスイスでは、ホメオパシー相談は保険でおりますし、一般の薬局で症状に合わせてブレンドしたレメデイ(例えば花粉症にはこれ、といったもの)、テイッシュソルトは簡単に購入できます。特にお子さんんがいる家庭に、最低1瓶はホメオパシーのレメデイがあるはずです。それだけ一般に浸透しているホメオパシーで、今まで20年たらずホメオパシーに関わる人々に少なかれ会ってきましたが、この投稿欄に皆さんんが書かれ実践されているように、今の報道の否定的な部分さえも,自分の心の症状と照らし合わされている、精神面でのこのすばらしい行程は、聞いた事も見た事もありません!これはひたすら由井先生のすばらしいご人格とご指導のたまもので、それを実践していらっしゃる皆さんの純粋さを伴う絶え間ない努力の結果だと思います。仏陀が彼に悪意を持つ人から悪口雑言をあびせられ、ただ微笑んでいるばかりだったそうです。とうとう、悪口を言い疲れたその男が「あなたはこれだけ言われて腹がたたないのか。」というと、仏陀がこう答えたそうです。「贈り物を受け取らなければ、その贈り物はどうなるでしょう。」
皆さんのおかげです。ホメオパシーをやってよかったと思います。
今後のホメオパシーの発展を心から応援いたします。


管理人
そ、そ、それほどでもー。滅多に褒められることがないのでどもってしまいました。本当に嬉しいメッセージがありがとうございます。まさにおっしゃる通り、今「よい」ことがこの日本で確立しようとしているところだと思っています。浄化のため、より高く飛ぶために必要なこと思います。毎朝唱える祝詞の中に、清く潔ければかりにも穢るることなし、とあります。なにもこだわりがなければ、悪口雑言を浴びせられても、それに共鳴する自分がいないのだから、穢れることもないわけですね。そして少しでも動揺する自分がいたら、それはプレゼントになりえるわけです。ならば受け取っていくしかありませんね。プレゼントをプレゼントとして受け取らないことで、否定された者は誰かを否定するという負の連鎖で今の世の中になってしまったと思います。否定を愛に変換して負の連鎖を断ち切る秘密がホメオパシーとホメオパシー的哲学の中にあります。多くの人が自分に起こること、社会で起こることを、自分自身の問題として受け止め、自分自身を変化させるエネルギーとすることができることを知ってほしいと思います。『とらこ先生通信』『インナーチャイルドが叫んでる!』『愛じゃ!人生をかけて人を愛するのじゃ!』(ホメオパシー出版刊)が参考になると思います。