ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 下半身がしびれて手でさすっていたケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 19:38
投稿者岐阜県・女性

[2004年11月21日(日)]

私の父の話ですが、平成10年に劇症肝炎を発症し、その時に血液を入れ替える処置を行いました。その後、とりあえず一命はとりとめ、現在はどうにか元気なのですが、人に合って話をすると、下半身がしびれる現象が起き、ひどいときは起き上がれなくなります。昨日も近所で葬式があり、その参列者(知り合い)が父に会いに来て話をしていった後に、下半身がしびれて手でさすっていたので、マンガンソーファーを飲ませ、その十分後ハイペリカムを飲ませました。すると、下半身のしびれはひいたようでした。
ホメオパシーに出会う前はこの症状が出ても我慢しているだけでしたが、今では、このようにヒットすると嘘のように痛みがひくので父はとても喜んでいます。
もし、他に良いレメディーがあれば教えてください。よろしくお願いします。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
Lyc.、Nux-v.、Plb(プランボン/鉛)などもよろしいかもしれません。ホメオパスに相談されることをおすすめいたします。