ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル Re: 悩みは「子宮筋腫」「不安・パニック」等ですが、相談会に入ってからの、この1年間で劇的に改善しました。
投稿日: 2010/08/24(Tue) 12:53
投稿者女性・34・滋賀県・とらのこ会

こんにちはNo.3393に投稿させて頂いた者です
その後、相談会にて色々と処方していただき、イライラはだいぶ落ち着いています(嬉)ところで、
処方レメディ中に「ベルリンウォール」があり「おぉ!」っと…。驚きと緊張とワクワクで、今日3粒目を服用する夜です。既に1粒目から、ものすごく色彩の強い「夢」を見ています。内容は、理想と現実と過去の出来事が、明るく高揚した感じでごちゃごちゃと混ざり、目の前にどんどん現れるというものです。あまりの強さにあっぷあっぷして、夜中に何度も目が覚めるので疲れますが、日中には沸々と、何かこうお腹の底から湧き上がる様なものを感じました。まだそれが何なのか、ハッキリとはわからない位の小さな力ですが…多分「生きる力」ではないかと…。へこたれずにとにかく走り回っていた子どもの頃の感覚が甦って来たからです。まだ服用し始めなのでこれからどうなるかはわからないですが、再び大きな変化が起こる予感がして今は興奮しています。抗うつ剤をやめ、ホメに切り替えてから約1年。たった1年で月経困難、不安発作、母へのこだわりが無くなったのです。あとは継父に関するトラウマだけ!?…いやいや、まだ色々出てくるかも知れませんが、ドンとこーい!って思ってます。先生方やスタッフさん、家族、JPHMAに感謝。
ところで一連の新聞記事問題ですが、もう既に先生方や学生さん達は「この記者にはこのレメディよね」って、仮の処方箋を出しておられるのでしょうね。記事には私も納得いかず憤慨しましたが、この出来事も「症状」ですよね?私も自分なりに乗り越えようと思いました。…ちなみにこういった時に怒りを落ち着かせ、本来の目的に再び向かう事が出来るレメディって何ですか?教えてください。


山内先生
本当に強いということは、恐怖がないと言うことだといわれます。
「ドンとこーい!」と思えるようになられたのは、それだけ不安や恐怖がなくなった証拠ですね。
バイタルフォースがなみなみと流れるようになれば不要なエネルギーを使うことなく本来の治癒力をより高めることができるのです
Berl(ベルリンウォール)は人生における抑圧、苦しみ悲しみに合うものです。
同じように夢を見たといわれる方も多く、深く届くレメディーのようですね。
より自分らしく生きられるサポートをしてくれるのではと思います。

今回の報道については、公平さを欠く内容のものも多く、誤解や恐怖を生むことになりかねないことに対して、あくまでも正しい情報を解りやすい形で提供するべく、JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)からはHPに順次解説を載せております。
より多くの方が、安心してホメオパシーを実践していただけるよう私たちもお応えしていきたいと思っています。
言われるように、こうして出てきたことは「症状」として「ありがたく」 受けとめ、より強くなっていくためにさらなる向上を目指して行きたいと思います。
納得いかない憤慨にはCaust.(コースティカム)が良いかと思います。正義感のレメディーです。今後ともよろしくお願いたします。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)