ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 主人が耳垂れが出始め痛みが激しく口が開かないと言うので、Hep.をあげて大量の耳垂れが出てすっかり完治したケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 19:31
投稿者仙台市・とらのこ会員・女性29歳

[2004年11月18日(木)]

主人が耳垂れが出始め痛みが激しく口が開かないと言うので、耳の中を見てもらうため耳鼻科に行ったところ、外耳炎と診断されリンパもはれているということでした。ホメオパシーinJapanを見ながら「Hep.だ!」と思い5分おきに3回リピートしたところ、数時間後には口が開くようになりました。その後Hep.を就寝前に3日間とり続け、大量の耳垂れが出てすっかり完治しました。半信半疑だった主人もびっくりしていました。
またお尻に水いぼができて、いつも痛いと言っている娘にThujaを3日間飲ませたところ、一番大きな水いぼから緑色の芯が出てきました。まだ水いぼも残っていますし、最近はオムツかぶれもひどいので、おしっこをする度「お尻、痛い」といいます。これって予防接種の害でしょうか?またThujaを飲ませようか迷っています。

由井先生
よかったですね。ご主人もホメオパシーを信じてくれたことでしょう。娘さんはBoraxがいいかもしれません。Boraxはカンジダやおむつかぶれによく合います。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。