ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 1歳の娘がハイチェアから落ちたケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 19:29
投稿者千葉県・とらのこ会員・女性27歳

[2004年11月14日(日)]

先日1歳の娘がハイチェアから落ちました。(私の管理不足です。)
急いでAcon.200c、Arn.200cをとらせました。私もAcon.200cをとり、娘に必要そうな他のレメディーを選んでいると娘がHyper.30cを取り出したので、とらせました。
他に必要なものがあるかもと思い、何種類かレメディーを娘の前においてみました。するとRhut.200cを持って離さないのです。Rhut.200cをとらせ、娘は片手にHyper.30c、もう片方にRhut.200cをしばらく持ってました。何回かリピートし、落ち着いたのかおもちゃで遊び始めました。
1歳の娘には自分に何のレメディーが必要かわかるのですね。レメディーって本当に不思議です。レメディーにはいろいろ助けられており、感謝してます。ありがとうございました。

由井先生
Rhus-tを欲しがったのであれば血管や筋肉だけでなく骨まで痛いよーって感じているのでしょう。また、Hypericumもこの子が神経を強く打ったよっていっているのです。
子供は世俗の欲がないからすこんと何が必要かわかるのですね。赤ちゃんはえらい、子供はえらい。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。