ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル やはり甘いものに目がなくて、3食の食事はきっちり摂っているのに、すぐ「お腹が減った〜」と泣き叫びます。
投稿日: 2009/07/08(Wed) 09:37
投稿者女性・38・大阪府・一般

先日、もうすぐ4歳の息子が風邪のような経過をたどっていたので、その都度症状に合うレメディを与えていました。なかなか良くならないので、病院で診察していただいたら、うっすら(検査薬?)溶連菌の反応が出ました。時期的に流行っていたそうですが、うっすら という所はレメディの効果かな?と思っています。
 その息子、痩せ型ですがとにかくおなかが減って少々困っております。
アトピーや喘息があるので小さいころから食べ物には気をつけてきましたが、やはり甘いものに目がなくて、3食の食事はきっちり摂っているのに、すぐ「お腹が減った〜」と泣き叫びます。それが駅であろうと電車の中であろうと・・・
周りは、大きくなっているから体が欲している というけれど。
 甘いものを避けてきた反動でしょうか?それとも愛が足りないのでしょうか?
何か合うレメディ、フラワーエッセンスはありますか?


由利先生
食事をゆっくりとれるといいのですが、なかなかお子さんの場合ですと大人が思うほどゆっくりは食べてくれないですしね。しっかりと食事の量、質ともにしっかりとしているにも関わらず、欲しがるのであれば、お腹に関するレメディーを試してみてください。
サポートのchoやcinaも良いと思いますし、マザーチンクチャーのAlfやホメガオイルも良いと思います。ign、nat-mもよく食べるお子さんに良いので、お母さん・お父さんとの関係も少なからず関係があるのかもしれません。
アトピーやぜんそくがあるとの事ですので、一度健康相談会に入られてみてはいかがでしょうか。