ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 中学1年の娘の様子が、「起立性調節障害(OD)」の症状とほとんど一致しており、実際に学校を休みがちになっています。
投稿日: 2009/07/08(Wed) 09:35
投稿者女性・44・大阪市・とらのこ会

いつも興味深く拝見しております。
中学1年の娘の様子が、「起立性調節障害(OD)」の症状とほとんど一致しており、実際に学校を休みがちになっています。
環境の変化も加わり、心身共にストレスを感じており、生理も3ヵ月止まったままです。
「頭痛・めまい・だるさ・腹痛等」も頻繁に訴えます。
精神的ストレスの原因は、同学年の子たちとの関係がうまく行かない。
同学年の子の本心と行動、言動の違いを感じ、それを目にするのが苦痛なんだそうです。
検索してみたのですが、ホメオパシーのレメディでこの症状に合うものを見つけられませんでしたので、こちらに質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

起立性調節障害:小学校高学年から高校生にかけて、急激な身体変化や、学校・家庭での精神的ストレスの増加によって、自律神経がうまく働かなくなり、起き上がったときに身体や脳への血流が低下し、さまざまな体調不良を引き起こす。
午前中は不調を訴えるものの、午後からは元気になり、夜はなかなか寝付けないため、夜更かしになるのもこの疾患の特徴。


竹本先生
成長期のお嬢様の症状、ご心配ですね。
起立性調節障害や生理の問題には内美セット、環境の変化に体がちゃんとついていけるように免疫力をあげてくれるミネラルセット、
また、同学年の子の行動や言動の違いについての苦痛に関してはIgnやRose-qなどとってみてください。
またフラワーエッセンスの「ショックとトラウマ」も精神的な部分を癒してくれますので、ためしてみてください。
体調が整い、精神もいやされると、だるさやストレスなどの症状も変化してくると思います。
どういった行動や言動に苦痛を感じられたかというのもレメディを選ぶ糸口にもなります。
何かショックな出来事でもあったのでしょうか?
何か出来事があって心傷つかれたのであれば、StaphやサポートTora、Force200も必要になってくるかと思います。
可能でしたら、相談会をうけられることをおすすめいたします。
これから大人に成長していく上でいろんなギャップを受けながら学んでいかれるのだと思います。
お母様共々レメディやフラワーエッセンスをこれからもどんどん活用していってくださいね。