ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 歳が若いこともあるのと、運悪く進行性のとても早い癌になってしまったため、毎日不安な思いをしながら生活しています。
投稿日: 2009/06/11(Thu) 06:05
投稿者女性・39・横浜市・とらのこ会

私の家族が肺癌になり、今は抗がん剤の治療をずっと受けています。歳が若いこともあるのと、運悪く進行性のとても早い癌になってしまったため、毎日不安な思いをしながら生活しています。場所が悪く、手術ができないのと、この癌の治療法は抗がん剤しかないということです。とりあえず、すこしでも力になれればいいなと思い、かんじん秘蔵セットとミネラルセットをとらせています。ちょっと気になった記事があったので、お聞きしたいのですが、サポートHIZというのは、がん細胞を攻撃するとあったのですが、それも、とったほうがいいですか?抗がん剤をすると、貧血もひどく、輸血をしなければいけないかも。。。という話もでています。
本人も治すために一生懸命治療を頑張っています。
奇跡を信じて戦っていこうと思います。
何かよいレメディーがあればアドバイスよろしくお願いします。


麻野先生
ご家族が肺がんになられているのはとてもご心配だと思います。ご家族の皆さんはどんなことでも力になればと考えますね。「かんじん秘蔵セット」「ミネラルセット」は大切な肝臓、腎臓、秘蔵をサポートできますのでそのままおとりになってくださいね。
脾臓は血液やリンパ球の生産、古くなった赤血球の破壊、血液の貯蔵をしたりする働きがあります。貧血がひどいなら助けになると思います。貧血にはサポートB-B、TS01なども使ってみてください。
また、マザーチンクチャーのQebr(ケブラコ)、Gali(ガリウムアパ)というレメディーを水に溶かしてとられたり、とらのこ会の会員様でしたらサポートHaishをご購入できますのでとられること
もお勧めします。
また、癌は体毒がたまりきったものという考え方があります。ほめがオイルは老廃物を燃やすという事で体毒を燃やしてくれるので一度使ってみてください。
ホメオパシーは精神的な面、抗がん剤の毒だしや、副作用の軽減、痛みの緩和など色々とサポートができると思います。
御病気のご本人の方とご家族がホメオパシーをご理解の上、早めにお近くのホメオパスにご相談になることをお勧めいたします。