ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 現在、1歳11ヶ月の次男がおります。この子は何回と熱や風邪を引いていますがホメオパシーで対応して、病院へは行っていません。
投稿日: 2009/06/11(Thu) 06:03
投稿者女性・37・東京都・とらのこ会

いつもお世話になっています。
現在、1歳11ヶ月の次男がおります。この子は何回と熱や風邪を引いていますがホメオパシーで対応して、病院へは行っていません。大変感謝しています。
ところでこのたび、私は第三子を妊娠し、これを機に来週には断乳したいと思っています。
このようなときにはどのようなレメディをどのくらいとらせるといいのでしょうか?
また、お昼寝や夜の寝かしつけもおっぱいできていたので不安はあります。
お兄ちゃん(もうすぐ5歳)の時はホメオパシーを知らなかったのですが、今回は取り入れてみたいのです。
あと、私は第一子の時に痔になり(内痔核)ました。産後2ヶ月で完治したのですが、第二子妊娠時にまた再発し、現在も妊娠時よりはましなもののまだ完治していません。
そしてこの度の妊娠で悪化すると思うのですが、このようなときにはどんなレメディが(ポーテンシーなども)いいのか教えていただけたらと思います。
妊娠と出産の本は読み始めています。


西田先生
熱や風邪で自分の毒をどんどん出して乗り越えることがお子さんを強くしますね。楽しみです。
さて断乳の時のレメディーですが、Puls.200Cを取られてみてください。お母さんも一緒にとられるといいのですが、今回は妊娠初期だと思いますので、Puls.は子供さんだけにあげてください。そして今から断乳するけれど大好きよ、愛しているよと言って抱きしめてあげてくださいね。さて痔ですが、 Gクリームがお薦めです。またサポートChi-meg.(バースキット)を毎日のサポートとしてとられるといいですね。痔のレメディーは沢山あるのですが、悪化しそうな時には、Sep.30Cを取られてみてください。Puls.もよいのですが親離れ子離れのレメディーでもありますので、もう生まれてもいいくらい育ってからの方が安心です。他にStaph.Kali-c.(バースキット)もあります。Staph.は心にもあっているなと思われる時には200Cで取られてくださいね。では、二人の子育てと妊娠とで大変ですが家族で大切な時を過ごされてください。