ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル そんな8歳の息子の足の裏に半年前くらいからイボが出来始め、今では6個(ひとつはかなり大)ほどになってしまいました。
投稿日: 2009/04/30(Thu) 06:29
投稿者女性・39・沖縄県・一般

ホメオパシーを生活にの中に取り入れ5年になります。病院通いが日常だった子供達も今ではほとんどレメディで対処し乗り切っています。

そんな8歳の息子の足の裏に半年前くらいからイボが出来始め、今では6個(ひとつはかなり大)ほどになってしまいました。痛がることもないのでさほど気にしなかったのですがやはり増えると気になってイボを取るテープで一番大きなイボを取ろうと試みましたが根が深く周りの皮膚だけがズルっとむけてイボはまだ取れません。

調べると足の裏のイボは常に地面との接触があるためなかなか治りづらいようで皮膚科ではかなり痛い治療になってしまうとのこと。

以前、ホメオパシーの初心者向けのセミナーで手のイボがどんどん出てきてポロリと取れてしまったケースを見たのですが、足の裏のイボはどうかと思い、一応スーヤを飲ませてみようと今日から与えました。

足の裏のイボが完治したケースや他に合うレメディなどありましたら教えていただけないでしょうか?

息子の今の体質は時々季節の変わり目などに軽い喘息が出てたり、鼻がむずがゆいのかよく鼻をほじったり、いじったりします。
過去に2度、肺炎でしています。


西田先生
ホメオパシーを使って子供たちの自己治癒力もどんどん強くなっているようですね。さてイボのレメディーですが、選ばれたThujは、続けて2週間取られてください。息子さんはRhus-t.もよいと思います。Thuj.の後に取られてみてください。
他に、大きなイボにNit-ac.(YOBOキット)、ギザギザのイボにThuj.,Sep.,Nit-ac.,Lyc.Calc.もあります。
イボが出来るとイボを取りたくて、ついイボ取りテープを使ってすっきりしたくなりますが、イボが病気なのではなく体の中に溜まった毒がイボの形で出てきていますので、今まで入った毒、両親から受け継いだ毒を出すために、お近くのホメオパスの相談会にはいられることをおすすめしたいと思います。