ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 我が家の庭の真ん中に大きな木があります。それは結婚したときに植えたものですが、困ったことに虫にやられて枯れかけています。
投稿日: 2009/04/26(Sun) 23:27
投稿者女性・40・群馬県・とらのこ会

いつもお世話になります。
我が家の庭の真ん中に大きな木があります。それは結婚したときに植えたものですが、困ったことに虫にやられて枯れかけています。
どじょっこを購入したのですけれど、説明どおりの量で(大木でも)効くのですか。またほかに考えられるレメディはあるのですか。植木屋さんは今月中に新芽が出ないとだめだろうといっています。
シューマンに登録してみたら、赤い文字にはならなかったのでまだ生きていると信じていますが。アドバイスよろしくお願いします。


管理人
記念の木ですから枯らしたくないですね。虫にやられるのも木の生命力が低下したためで、木の生命力の低下は、土壌がよくないからだと思います。どじょっこを500倍に薄めて1平方メートル当たり、1リットルを通常月1〜2回のところを、週1回のペースでやってみてはと思います。
その他のレメディーとしては、死の淵から引きずり戻す、蘇生のレメディー、カーボベジなんかもいいかもしれません。由井先生の『心と体を癒すホメオパシー』では雷に打たれた木をアコナイトとソライナム(マヤズムレメディー:購入はホメオパスにご相談ください)で甦ったケースがあったように思います。
木に愛情をかけてあげるのもよいかもしれません。