ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 本を読み進めていくと、自分も娘も癒されてないインナーチャイルドがあるんだなということに気がついて、いくつか思い当たるところもあって、Moonstoneのレメディーをとってみました。
投稿日: 2009/04/24(Fri) 16:13
投稿者女性・兵庫県・とらのこ会

先日愛じゃ!の本とインナーチャイルドの本を読みました。本を読むまでは癒されない自分はいるのだろうか?思っていました。
 4歳になる娘は他人の前で自分の気持ちをなかなか言えず引っ込みじあんなところがあり、そんな娘を見てついイライラしたりという感情の乱れがありました。自分も4歳ごろはそんな感じだったようでした。
 本を読み進めていくと、自分も娘も癒されてないインナーチャイルドがあるんだなということに気がついて、いくつか思い当たるところもあって、Moonstoneのレメディーをとってみました。
 今日で3日目になりますが、その間娘が布団を汚してイライラしたり、できていたことが急にできないといって甘えるくることに腹がたったりですっかり冷え切った関係になってしまってArg-nをとったりPulsをとったり・・。Moonstoneをとってより問題が明確になったのでっはないかと思います。このイライラする部分がかつて自分も親に怒られて嫌だった、甘えたいのに甘えさせてもらえずに傷ついて癒されずにいる自分の姿なのでしょう。
 癒されない自分がいることに気がついただけでも良かったな〜と思います。そして娘も自分の気持ちが表現できるようになって欲しいので、もっと色んなレメディーを試して、インナーチャイルドを癒していきたいと思います。


麻野先生
インチャ!、愛じゃ!の本をお読み頂きありがとうございます。クライアントさんも皆さんご自分にはインナーチャイルドなんてないですとおっしゃる方も多いです。
でも、インナーチャイルドに関してのレメディーをとられて、由井先生の本を読んでいただくと自分にもインナーチャイルドがあったと皆さん言われます。レメディーだけでなく、講演会や本を読んでいただくことで気づかれるのですね。
5月の連休にはインナーチャイルド゛のセミナーがあります。もし、お時間が合えば由井先生のお話を聞かれる事で本を読むのとは違った気づきがありますよ。
特に子育て中のお母様はお子さんの姿を見てご自分の癒えていない
インナーチャイルドに気づくことが多いです。
今回も癒されていないインナーチャイルドに気付かれて本当に良かったと思います。
気づかれることによって同じことを繰り返してしまう輪を断ち切ることができるのです。
お譲さんと一緒に色々なレメディーをドンドンとられてインナーチャイルドを癒してください。
今回まず一番にとられたらいいかなと思うのはAnt-c(アンチモニュームクルーダ)というレメディーです。
これは親子の間の冷えた関係に合います。これを試されてくださいね。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。